ハイゼットお預かり、スターターやライト不良が!2019年09月11日 23時26分

本日はハイゼットトラックの継続検査前24か月点検整備
ヘッドライトは点灯するのに、スモールやメーターランプが不灯
そしてスターターが時々うまく入らず、エンジンのかかりも変です

スモールランプに関してはどうもスイッチのフィールがおかしく
正規の電圧も出てこないようなので、スイッチ本体がダメっぽいです
ともかく洗浄作業をして、工場内に入れ各部の点検です

ボールジョイントのブーツ類、ブレーキなどもOKですので
もう1つ問題のスターターですが、こちらも端子にかかる電圧はOK
やはりスターター本体がダメみたいです…リビルト品発注して交換

スターターモーター交換して再度始動確認
電圧は無論OKですが、今度はしっかりスターター飛びこんで回転!!
何度もテストしますが全て始動問題無し、これで大丈夫ですね

ライトの異常もスイッチが届きましたので、まずコネクター外して
直接届いたスイッチに差し替えて点検、無事スモールやメーター点灯

カバーを取り外してスイッチを取り外して、新しいスイッチに交換
元々のスイッチは砂埃が詰まり接点が焼けてダメになった模様

これでテールランプ含めてすべて点灯OKです
明日の継続検査にも無事に走れそうで一安心です

仕事の環境的に今回のトラックもエアークリーナー交換です

スターター脱着の為バッテリーカバーも外しましたので
そのタイミングでバッテリーの点検もフル満タン状態で問題無し
折れていたバッテリーカバークリップも交換して脱着しやすくなりました

ウォッシャータンクと冷却水のサブタンクどちらも水量不足・・・
ウォッシャーには水を補充して、ラジエターには錆止め剤投入
燃料タンクにもFUEL-1洗浄剤を添加して内部洗浄です

ドラムを取り付けたブレーキ、前後シリンダーから
古くなったブレーキフルードを抜き出して交換してリフレッシュ

腐食が目立つアクスル部には防錆の為のシャーシブラック塗装をして
タイヤ装着して接地、リヤゲートのロックカバーが1つ欠落してますので
新しいカバーを取り付けて、ゲートドアのガタを消してライト周り点検

続いてはボディーの磨き作業、ポリッシャーできれいになるよう作業

その後は仕上げのコート剤保護処理、明日検査に走らせて頂きますね



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2019/09/11/9152861/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆