トヨタヴィッツの継続整備です2019年08月01日 23時30分

本日はヴェルファイアのオイル交換からスタートです

オイルエレメントも交換、PENNZOIL 5W-20を使用させて頂きました

本日の車検継続の24か月点検整備はトヨタのヴィッツ
洗浄して乾燥と試乗をした後にリフトへ移動して各部の点検

エアークリーナーのエレメントは汚れも距離も使用限度で新品に交換

ベルトも正面の劣化が目立ちましたので取り外しまして

新品のベルトに交換させて頂きました、初期伸びが出やすいので
キャー!!などの異音が出たら、再調整の為ご来店お願いいたします

ブレーキは前後とも問題無し、グリスアップと隙間の調整をして

2年使用して劣化したブレーキフルードを新しいフルードに交換

エアコン室内機前に装着されているフィルターも定期交換して

減少が見られたラジエターの冷却水には
防錆効果を維持させるためのクーラントブースターを注入して

燃料タンク内にはほぼ全車に添加させて頂いている
燃焼室迄洗浄効果が期待できる、FUEL1を注入させて頂きました

ワイパーブレードゴムの交換とライト周り+メーター周りの点検
明日検査に走った後、タッチアップペイントをして納車いたします

まとめて、ドラレコにオイルに新車とロードスターあれこれ2019年08月04日 23時53分

伝票作業&集金と同時にアレコレレと進めておりましたので
個別にまとめられませんでしたので、まとめてアップいたします
当店ではこれが最後のリコール作業対象車、カウルルーバーです

カウルルーバーを取り外して、アクセスの弊害になる各部品を外し
ブレーキブースターへのノックスドール防錆剤吹き付け作業と

カウルルーバーのガスケットを専用のガスケットに交換して組付けです

検査合格して戻ったヴィッツのボディーと室内のクリーンアップ

診断機によるチェックも完了して、金曜日に納車させて頂きました

同じく幌の制作ご依頼されていた新車のハイゼットトラックも
全ての作業完了して本日納車させて頂きました、T様感謝いたします!

3日の土曜日は、ドラレコの装着にM様ご来店で作業です
当店推奨のカードフォーマット作業がフリーな仕様なドラレコです

付属されている使用カードも、信頼のサンディスク製です
本体も小型で、運転席側に装着しても気にならないサイズです

そしてシガーライターコネクター式ではなく
しっかりと電源に接続するタイプなのでACC電源取る為
その箇所の分解作業が必要ですが、接触不良も起きにくく安心です

そしてロードスターお預かりしてパーツ取付作業ですが
原因は2か月待ちだったTE37ソニック、やっと届いてホッとしました

攻めたサイズのTE37ソニックを収める為
車高ダウンは必須ですので、ダウンスプリングお薦めしましたら
やはり車高調が良いとの事で、定番のクスコを選択させて頂きました
全体ストロークは減りますが、それでも他の物よりはストロークある方

センサーのクランプを取り外して、自由度を持たせた後
フロントのアッパーアームを取り外してショックアブソーバーを取り外し

お仕事場所の斜面の関係で、下がり過ぎないように全長もセットして

ショックアブソーバーを装着して下から疑似的に1G荷重をかけて
ロアーアーム含めて各ブッシュ緩め、基準位置を揃えてから締め付け

リヤ側も同じようにABSセンサーを取り外した後に
ショックアブソーバーを取り外し、新しいアブソーバーを取付け

続いて一旦タイヤを装着して、水平リフトへ移動して
各アーム類を1G荷重の状態で全てを締め付けてアライメントの調整

何せあちこち調整し放題、いじりたい放題な足回りなので
ユーザーさんの使い方を加味して、なるべく摩耗が少ないように

普通に車高を下げれば、キャンバー値等は‐側になり
俗にいう、ハの字になって内側だけ摩耗しますので調整していきます

セットバック値やトー角なども安定性が下がらない程度に調整

フロントも同じく、トー角度など気持ちの良いフィールそのままに
摩耗を抑えられるように少しずついじりながら調整させて頂きました

その後TE37ソニックを装着!!結果的にタイヤが立っているため
本当にツライチになっておりますが、カッコイイから良しですね(^^ゞ

続いてはショートタイプのアジャスターに交換したとはいえ
ヘッドライトの基準位置を合わせる必要がありますので友人工場で

ヘッドライトテスターを使い、適正な位置に収まるようしっかりと調整

ジムカーナでは付けている方がいないセンターキャップも装着して
これで全ての作業が完了です、Y君長々とお待ち頂き感謝です
出来立てほやほやのTE37SONIC、大切に使って下さいね!

お盆迄の日曜日もご入金の為ご来店されるお客様の為開店してます
S660を購入したF君の息子さん、オイル交換にご来店で作業させて
頂きましたが・・・小っちゃかったイメージが残ってるので不思議な気持ち
人生最初の愛車にS660選択は嬉しいね、ファントゥドライブ楽しんで!

その他ヴェルファイアのK君もオイル交換ありがとうございました
いろいろあったみたいですが、まだまだ大切に乗ってあげてくださいね

MOVEの継続検査24か月点検整備、ブラックサンダー!2019年08月05日 23時44分

本日はMOVEの24か月継続検査です、車体下部の洗浄から

エアークリーナーエレメントは使用限度超えてしまいますので交換

リフトアップしてブレーキドラム外して各部の確認

タイロッドエンドブーツはヒビ割れ発生に付き交換いたします

左右ともにジョイントグリス交換して、新しいブーツを打ち込みます

ナックルにタイロッドエンドを組み付けて固定すれば完成です

ブレーキは前後ともに問題無し、バックプレートへのグリスアップと
隙間の調整をして、ドラムを取り付けまして…

前後のブレーキシリンダーから、2年間使用したフルードを交換

今回は車体下部の塗装は無しで、ローテーションしたタイヤを取り付け
リフトを下ろしまして、冷却水サブタンクとガソリンタンクに添加剤注入!

室内機に装着されているエアコンクリーンフィルターと
ワイパーブレードゴムを交換してライト周りの確認をして作業完了

仕事終わりにオイル交換にご来店のハイゼットカーゴ
交換距離を超過される事が多いようでしたので、Q'sさんのオイルから
今回からは、PENNZOILに変更して注入させて頂きました

発売していたのは知っておりましたが、最近コンビニ行く機会が無く
やっと「とうもろこしサンダー」購入出来ました、味も食感もかなり好み
とは言えレア感もある、宇治抹茶サンダーの牙城は崩せないかな
まぁ手軽に購入出来てこの味なら十分納得です、ブラックサンダーGJ!


オッティの継続検査とMOVEの仕上げ作業2019年08月06日 23時51分

本日は当店初入庫のオッティの継続整備です
ステアリングやサスペンションブーツなどのゴムはOKでしたが

オルタネーターのリブベルトはヒビも多く音も出ており交換

スパークプラグは通常タイプが使用されていましたが
摩耗も進んでおり、使用限界過ぎておりましたので交換いたします

同じく汚れが進んでいるエアークリーナー共に交換します
今回は当店推奨のNGK-RXプラグを装着いたしました

そして新品のエアークリーナーを装着
ベースの素材も変色する程交換されていませんでしたので
今迄の整備はあまり丁寧に作業されていなかった模様ですね

リヤブレーキも錆と漏れが発生しており今回オーバーホールします

錆の付着しているホイールシリンダーも
ホーニングブラシを使って、中がピカピカになるまで磨いておきます

同じく錆を削り落としたシリンダーカップに新しいカップキットを組み付け

外していたブレーキシューを組み付けて、隙間の調整後ドラム取り付け

ハブナットを規定トルクで締め上げて、キャップを防水して取り付け

前後のシリンダーから随分と汚れていたフルードを交換
これで安心ですね、前後ローテーションしたタイヤ装着して
ライト周りの点検をして完了、明日検査に走りますね

お盆前にとオイル交換も多数ご来店中
ヴェルファイアにアクティに、PENNZOILのオイルで対応させて頂きます

本日検査に走ったMOVE、合格して戻りましたので
傷が目立つリヤバンパーにタッチアップペイントで補修を加えてから

診断機を使い異常コードの履歴もチェックさせて頂きます

リアルデーターも問題無し、これで現状の状態は安心ですね

タッチアップペイント乾燥後、ボディーの仕上げとコート剤での保護
夕方お客様の元へ納車させて頂きます、ありがとうございました!



修理も含め、まとめ記事アップ+午後からお休みとなります2019年08月13日 21時52分

検査合格して戻ったオッティの仕上げ作業
診断機チェックやボディー磨き&コート剤保護など行いまして

部品が届いたタイミングで、エアコンフィルター交換

今回は抗菌タイプのフィルターを装着させて頂きました

全てきれいに仕上げて7日に納車させて頂きました

集金作業しつつご来店頂くお客様のオイル交換多数作業

トールもオイル交換でご来店、その他ミラやウイッシュなど作業で

初来店だったウイッシュは冷却水のサブタンクが空っぽ・・・
お客様にご提案して、専用の長寿命冷却水を原液で補充します

ラジエターとサブタンク内、レベル調整完了でお客様にお渡しです

9日にはMOVE1回目のコーティングメンテナンス、当店推奨の
コーティング屋さんは、積車を使用し引き取り納車してくださいます

メンテ費用に税込みで4000円、1年前のピカピカ新車状態に戻りました

本日はランドクルーザーやネイキッドのオイル交換をしてから

お休みに入った午後から、3月に既にあれこれ作業してあり
明日検査に走るMOVEの検査前点検していましたら・・・
4000rpm付近で加速時の息継ぎが発生、ゆっくり加速は問題無し💦

いろいろ診て行きましたら原因は定番のイグニッションコイルではなく
何とターボのブーストコントロールアクチュエーターロッドの固着でした

最大過給圧になってもバルブが開かない為燃料カットされ息継ぎ
でもオーナーさんはこの症状がある事に気がついてないみたいでして
つまり今迄最大ブースト圧がかかった事がないらしい・・・💦

バンパー外して隙間からフリージング潤滑剤使いロッド部潤滑しつつ
当初は微動もしなかったロッドをバイスプライヤーで何度も動かし
頑張ること数分間…無事動くようにして修理完了

ブーストカットも起きなくなりめでたしめでたしです
ターボ車にお乗りの皆様、燃費重視でおとなしく走るだけですと
こんな事も起きますので、たまに元気に走らせてあげてくださいね^^;



◆当社MAP 携帯用QRコード◆