実は…最終治療で入院+手術しておりました(;^_^A2019年04月24日 23時13分

皆様ご迷惑をおかけいたしました
実は本日まで、例の「睡眠時無呼吸症候群」の最終治療
鼻2か所と喉の入り口の手術で、某所に1週間ほど行っておりました
4月18日のお昼過ぎに病院に入院し、病室で一晩過ごし翌日手術です
こちらは病院1階にあるスタバで、ラテを頂いて病室へ移動

気軽に考えすぎだったかもですが
病室での暇つぶしに「銃夢」の単行本と、松井玲奈さんの小説
「カモフラージュ」を持ち込みまして・・・でもこれだけではなく

部屋に備え付けのBlu-rayプレーヤーで見られる
Kalafinaと、FictionJunctionのLIVEBlu-rayも持ち込んで完璧!!

こちらが手術前最後の晩餐
カレー風味のソースがかかった魚はなかなか美味

翌19日は朝から手術のための準備があれこれと…
加圧靴下をはいたりして10時くらいから水分補給も禁止に

詳しい事は分かりませんがこちらが術式
鼻は曲がってる中心隔壁の骨を取り去り、曲がった鼻腔をまっすぐにし
鼻襞の中心を焼いてサイズを縮小して口径を全体的に拡大し
口の奥は、喉ち〇このカットや横壁を切って縫い上げこちらも口径拡大

全身麻酔で、4時間半・・・想像もできませんが
寝てる間に終わるとの事で、実際静脈に麻酔用の針刺した後は
全く記憶が無く、起こされた時にはすでに手術は完了(凄いですねぇ)

まぁ実際にはこの後2日ほど、痛みと止めどなく喉に流れ込む血に
苦しい時間を過ごし、痛みで唾吐いたり飲んだりも出来ないため
その血や唾を流すため、当日は翌朝7時まで洗面台抱いてました^^;

それでも2日ほど経ちましたら、痛み止め飲んだ後
30分ほど待てば何とかご飯が食べられるようになってきましたので
20日の夜から、五分粥でのご飯開始…

21日の朝ご飯

21日の昼御飯

21日の晩御飯

22日の朝御飯

22日の昼御飯

22日の晩御飯

23日の朝御飯

23日の昼御飯

23日の晩御飯

そして24日の朝御飯を食べて、最終診断を受け無事退院

後半2日間は、コーヒー飲む気分も出て
地下の売店「ローソン」でコーヒー買ってきてのんだり…

小説や単行本を読んだりして過ごしたり

ブルーレイディスク視聴して過ごしたり、随分余裕が出来ました

退院後はともかく久しぶりにガッツリ食べたいと
迎えに来た妻と共に、ゲートタワーのハンバーガー屋さんでご飯

暫くは鼻のケアなどもあり、自分で鼻に生理食塩水通したり
医者で血の混じった分泌物吸ってもらったりは残ってますが
クライマックスな頂上は超えましたし、当社比5倍ほどにも感じる
吸気効率にも感動、完治した後は幸せな日常が待ってそうです(*^^*)

名市大の先生&スタッフの皆様方、1年間かけてここまで来ましたが
本当に幸せです、まだ通院残ってますがありがとうございました!!

◆当社MAP 携帯用QRコード◆