スズキハスラーの継続整備、アルトの仕上げです2019年03月13日 23時55分

昨日洗浄したハスラーの作業です
リフトアップして各部の点検、さすがに問題はございませんね
エアークリーナーのエレメントもまだエアーブロー清掃でOK

バッテリーはスズキにしてはちと弱り気味
4年目くらいが交換時期になるかもしれませんね

ブレーキも結構摩耗が進んでおりますが、
こちらは2年後に交換でOKかと思われますのでいつものメンテ

リヤブレーキも同じく問題はございませんので
バックプレートへのグリスアップと隙間の調整をしてメンテ完了

左右を入れ替えたハブナットでドラムハブを規定トルクで締め付け

ナットの凹部をカシメた後で、冶具を使いキャップを打ち込みです

そしてこちら、ブレーキマスターシリンダーの古く汚れたフルードを抜き

新しいブレーキフルードにしっかりと交換させて頂きました

当店で使用しているのはDOT4規格のブレーキフルードですので
基本的な沸点も高いので安心してブレーキ踏んで頂けますよ

気になった腐食の発生がございましたので
シャーシブラックとシャーシクリアーを使い、アクスル部の防錆塗装

ホイール取り付け面はキレイに磨き表面を整えてから
ハブとホイールの固着防止に、モリブデンスプレーを使用して

ローテーションしたタイヤを装着し、規定トルクでナット締め付けです
ワイパーブレードゴムの交換とライト周りの確認をして完了
明日は検査後、コーティング屋さんに車両預けて1年毎のメンテです

本日検査から戻ったアルトラパン、残りのクリーンアップをしつつ

エアコンクリーンフィルターの交換や

車両診断機での確認、こちらの故障や異常の履歴はございません

各データーも問題なくこれでお客様の元へ納車させて頂きます

続いて明日作業させて頂くL150SなMOVE
メーター内に異常を示すチェックランプ点灯しておりますので

部品発注のため診断機で異常個所のチェック
定番フロント側O2センサーですので安く済み良かったですね

ただ・・・エキゾーストパイプ溶接部の腐食で繋ぎ目に大穴が開き
排気ガスが結構派手に漏れていますので、短期使用なら溶接ですが
まだまだ乗られる車両ですので、今回はパイプ交換で対応します



◆当社MAP 携帯用QRコード◆