S2000の最終仕上げ作業です2019年03月02日 23時15分

今日は最終仕上げのオイル全交換です
リフトアップしてエンジンオイルから交換開始…も

補強用アフターパーツのクロスメンバーがとても邪魔な位置にあり
全体にオイル痕で汚れていた理由はこれでしたか…普通に抜いたら;;;

と言う事で、紙でジョウゴを作ってメンバーにかからないよう交換
オイルエレメントも同時交換させて頂き、PENNZOIL NG5W-30に
ワコーズのスーパーFV/Synergyも添加して性能アップです

続いてミッションオイルには、プーマでも定番だった PENNZOILの
化学合成ギアオイルPLATINUM 75W-90を使用させて頂きまして

デフオイルにはプーマ号でも使用しているギアオイル

ATSの鉱物系ベースのギアオイルを使用させて頂きました

続いてメモリーバックアップ取りつつ、バッテリーの交換ですが
アースポイントの錆があると電流の流れが悪くなるので研磨してから

今迄も同じバッテリーを使用していましたが
定番品のPanasonicのcaosに交換させて頂きました

続いては車両診断機でのチェック
S2000は助手席上にコネクターがありますので接続

パワステとSRSエアバッグに数カ所異常が入力されています
確認した内容はお客様だけに伝させて頂きまく予定ですけれど・・・

オークション時に入っていた販売店の品質保証シート・・・
◎診断機…異常入ってましたけれどねぇ・・・
◎試乗チェック・・・不通にブレーキの引きずりは分かりましたが・・・
◎修復歴…が事故の!と言うなら確かに事故車ではありませんが
バンパーやフェンダー、各所塗装されており補修じゃないのかなと

まぁ一般的な中古車販売店はこのくらいの感覚なのでしょうね
手を入れればそれだけ車両の加修費がかさみ、利益減りますが
修理しないといけない部分はしっかり治して乗らないと
せっかく買った車両の、本当の性能は出ないんですけれどね・・・

皆様も中古車を購入する場合には、外からじゃ見えない部分も多く
そのまま使用すれば、弊害も出ますので買ってからのメンテ重要です
その事を踏まえて、購入後のメンテナンス大切にしてくださいね

ポディーの磨き作業とコート剤での保護処理をして完成です

後はお客様のタイミングで引き取りに来ていただきます
Y君ありがとうございました、相棒を大切にしてあげてくださいね!



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2019/03/02/9043151/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆