練習会の準備、オイル交換にとあるS2000の作業2019年02月23日 23時00分

明日はキョウセイシリーズ開幕戦ですが
8か月ぶりに走る+パワステが治っているのかどうか確認がしたい為
午後の練習会に申し込みしてリハビリすることに致しました

以前リヤタイヤが良くないため、グリップが低く
各セクションで全体にオーバーステアになっていましたので

練習会に備えて、リヤタイヤのみ2本交換し
パワステポンプの差動を確認しに行ってきます、
久しぶりのランサー…速すぎて踏めない気がしますわ^^;

オイル交換のお客様多数ご来店、kei-worksはF君
今回はオイルエレメントもオイルと共に交換させて頂きました

そしてプリウスのK君もオイル交換でご来店
1万キロ毎でのオイルとエレメントセット交換です

20万キロをはるかに超えていますが、
エレメントハウジング内もエンジンの内部もピカピカです

使用オイルは今まで同様こちら、
PENNZOILのPLATINUM 0W-20です、K君ありがとうございました

お預かりしているS2000、オイル漏れなどの修理を少しずつ
まずはS2000定番の、カムカバーガスケットともう1点の

プラグホールガスケットの交換です、上からシール打ち抜いて
裏から冶具を使い、シールを定位置まで打ち込んで固定し
カバーガスケット交換後エンジンのヘッドに組付けて締め付けです

走行距離は116,000kmですがプラグ交換歴はなさそう
こちらもND→NGKのスパークプラグに変更して組付けです

最後の締め付けは無論トルクレンチで行います

その後はこのサビたプーリーのサビ取り作業
場所が狭いので、サンドペーパーを当てた手を固定し
プーリーを動きしてごしごしと全集の錆を落としていきます

使用上問題のないレベルまで錆が取れましたので
こちらはOKですが、アイドラープーリーの錆とテンショナーにガタ

そしてこのFRP製のプラグカバー、これ無い方が熱が逃げて
イグニッションコイル長持ちするので、外したままでイイかな(;^ω^)
後はテンショナーが届きましたら、ベルトも交換しておきますね



◆当社MAP 携帯用QRコード◆