パレットのベルト交換と、エブリィバンの継続整備です2019年02月19日 23時33分

先日ベルトの異音でご来店いただいたパレット
ベルト表面のバックスキンが消し飛び、異音も出やすいため
本日お預かりして交換作業になりました、エンジンサイドカバー外しや
ナンバー外したりしてベルトにアクセスして取り外します(意外と狭い!)

取り外したベルト、表面がテカっており
摩擦係数低下は間違いない状態ですね…

新しいベルトを装着して、張り具合の調整
ただ新車状態と違い、プーリー側も摩擦係数落ちてますので
今迄よりは使える期間は短くなってしまいますのが残念ですが

これでしばらくの間は、異音に悩まされることはないと思います
取り外すときに破損したファスナークリップも交換して完了

こちらは本日継続整備でお預かりのエブリィバンです
いつものようにしっかりと洗浄からスタートです(雨が恨めしい)

エアークリーナーにも結構まとめて砂ぼこりが入るようですが
まだまだエアーブローで大丈夫です、でも汚れ方はやはり早そうです

ブレーキへの水などの侵入は無し、状態も問題ありません
前後とも毎度のメンテナンス後に、ドラム取り付けて

各シリンダーのブリーダーから、新しいフルードに入れ替わるまで
しっかりとブレーキフルードの交換を行いました
サビは少ないので、今年は車体下部への防錆塗装は無し
ローテーションしたタイヤを装着してリフトダウン

荷台のアンダーシートをはがした場所にあるバッテリーの確認
2年の使用ですが全く問題なく、100%の状態を維持してます

ただスペアタイヤがエアー圧低下…原因はエアーバルブ劣化からの
ホイール部分からのエアー漏れです、手で倒すと簡単にポキリ状態

と言う事で、新しいエアーバルブに交換してエアー調整
これで安心して車に常備しておけるようになりましたね
ウォッシャー液の補充やワイパーの交換をして明日検査に走ります



◆当社MAP 携帯用QRコード◆