タイミングベルトと、バッテリーの交換作業2019年02月11日 23時35分

本日は神戸で行われているWakanaさんのソロシングル
リリースイベントに参加すると頂ける、フォトファイルのゲットを
友人にお願いして、自分はタイミングベルトの交換です

ボンゴのタイミングベルトは隙間広げるため、
シートとシート下のパネルを取り外し、水を抜いてアッパーホース外し
サイドブレーキワイヤーの位置をずらして、隙間を広げ作業

後は外側のファンベルトや、エアコンベルトを取り外して
冷却ファンや、ファンのシュラウドカバーを取り外した後で
プーリーを取り外し、エンジン前部カバーも取り外していきます

カバーの取り外し完了これでベルトが見えましたので取り外し

タイミングベルトと共に、ベルトのテンショナーベアリングと
アイドラーベアリングも交換させて頂きます、今回は走行距離ではなく
登録からの年数での交換ですので、ウォーターポンプはOK

実際タイミングベルトテンショナーのベアリングや
アイドラーベアリングのガタもない状態でしたが大事を取り交換

タイミングベルトをセットして、アイドラーベアリングと
テンショナーベアリングを組み付けて、張りの調整をして完了

カバーやプーリー、ファンなどを組み付け
ファンベルトやエアコンのベルトも交換してホースを接続し

抜いた分のLLCを新しいLLCに交換して、クーラントブースターで
防錆効果をアップさせて、エンジンの暖機をしていきます

シート下のパネルを組み付けて、暖機後のエンジンチェックなどを行い
冷却ラインのエアー抜きもしっかりとしていきます

シートも取り付けて作業は完了、明日はリフトアップして
下回りと、ブレーキの状態を確認していきます

先日バッテリー劣化が出ていたフィットのお客様
まだ乗るので早めに交換しますと、本日ご来店で交換作業
5年6万キロ、もう少し頑張れそうは気は致しますが
「要交換」出ていると、持っても6か月前後ですので

やはり新品に交換すれば安心ですね
同じくPanasonicのcaosを選択させて頂きました
また5年ほどは持つと思いますので、安心してお使いくださいね



◆当社MAP 携帯用QRコード◆