アルト継続整備、アクティ納車にミラのオイル交換2018年12月04日 23時26分

当店初御依頼のアルト、継続整備でお預かりです
ホイールの錆も出て来ていますので、無料塗装もさせて頂きます

洗浄後はリフトへ、ベルトからの異音が気になるとの御依頼
確認いたしましたら他紙から少し張りが弱そうなので後で調整します

ブレーキパッドは7.5mm残り、接触部の清掃とグリスアップをして

パッドキャリアに再装着、キャリパースライドピンにもグリスアップして
キャリパーを元通りにディスクブレーキに組み付けです

リヤブレーキも漏れや固着は無く、ブレーキシューの残りも3.2mm
バックプレートとブレーキシュー金属接触部にグリスアップと隙間調整

ドラムを取り付けて、3年間使用したブレーキフルードを

前後のブレーキシリンダーから、新しいフルードになるまで交換

リザーバータンク内のフルードもスッキリキレイになりました

続いてエンジン側の点検整備、エアークリーナーエレメントは
まだまだキレイな状態なので、エアーブローで清掃です

異音が出ていたオルタネーターのベルトは
こちらのアジャスターで、張りの調整をして異音防止

スズキ定番の片側イリジウム電極プラグは、2-3万キロでの定期交換品
現状交換指定距離を超過しておりますので、今回は当店定番プラグ
10万キロ近く使えるNGKのPREMIUM-RXに交換させて頂きます

締め付けにはトルクレンチを使用、キッチリと管理して締め付けました

エネチャージの効果か、アイドリングストップバッテリーは
3年を経過しても、全く問題ございませんので安心ですね

ワイパーブレードゴムの交換や、ライト周りの確認をして完了
ボディーのクリーンアップをして、明日検査に走らせて頂きます!

検査合格して戻ったホンダアクティ、バッテリー再確認も
やはり「要交換」な状態は変わらず・・・交換のOKは頂きましたので

同じXシリーズバッテリーですが、当時44Bな容量だったものが
現在55Bに容量アップしたXシリーズバッテリーに交換させて頂きました

足車のミラもオイル交換時期、リフトアップしてエレメントとセット交換

今回もNUTECのインターセプターZZ-01 5W-35なこちらを注入
やはり交換後の新油はスムーズで気持ち良くエンジン回りますね



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2018/12/04/9008272/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆