コペンの点検やオイル交換などなど2018年12月01日 23時09分

本日はダイハツコペンの12カ月点検
雨の日には乗らず、車庫保管と言う最高程度の1台です

14年式ですが、車体下部にも錆は殆ど出ておらずキレイです

年に1度のエンジンオイル交換をしつつ、ブレーキ確認作業

フロントブレーキは問題無し、リヤドラムの取り外しはキャップを外し
割りピンと固定ネジを外して行います、リヤブレーキも状態OKです

ABSセンサー先端の汚れをふき取り、少しでも正確に波形拾えるよう

ドラム側スリットもキレイに拭き拭き、鉄粉が入ると誤作動しやすい為
こちらもキレイな状態に保つのが大切です、その後ドラム取り付け

ホイールナットは当たり前ですが、トルクレンチで締め付け

サービスホールカバーを外し、PENNZOIL MG5W-30を注入です

バッテリーはcaos、あまり乗られないのでこの位の容量が大切ですね
ライフウインクも装着されていますので、詳細データーも診断いたします

月平均300km程、電圧不足状態が続いております・・・が
バッテリーとしては絶好調、caosやXバッテリーの強さはここですね
途中ご来店の友人との相談も有り、夕方お客様に納車させて頂きます

本日はオイル交換や、水漏れ診断の車両なども入庫
こちらのビアンテは、今回エンジンオイルのみ交換させて頂きました

続いてはホンダのS2000、サブタンクが空になるとの事で確認
水漏れははっきりしませんでしたが、診て気になった、LLCが乾き
付着する"結晶"が、ある部分に付いた部品を交換する事になりました
その他タイヤやホイールのお見積りもありがとうございます

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2018/12/01/9006637/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆