今夜は名古屋で Kalafina Wakanaさんのソロツアーへ2018年10月02日 23時41分

午前中は、停電復旧した検査場であらためてハイゼットカーゴの検査
クリアーボンドで補修したテールランプ・・・はアレコレ言われたモノの
ちゃんと合格して継続完了いたしましたので、一安心でございます

今夜は名古屋で、事務所トラブルで歌姫のKeikoさんが脱退した為
Kalafinaとしての活動が止まったままの中、8月のコンサート以来
ソロとして全国公演のライブツアーをしているWakanaさんの歌を聴きに
妻と共に参戦の為、お渡しするプレゼントやKalafina絡みで知り合った
とあるお方に渡す、今回のツアーの告知ペーパーを持って名古屋へ

会場はキャパ700人を切るこじんまりとした「芸術創造センター」ホール
到着したのは入場時間ギリでしたが、席は決まっておりますので安心

入り口で待ち合わせしたTさんに告知ペーパーも無事渡しまして
Tさんのご紹介で、Twitterなどで名前見ていた方にも挨拶しつつ
既に中で並んでらっしゃる方々の後に続き入場開始です

今迄はパンフレット系意外、ツアーグッズって買った事無いのですが
(あ、バウムクーヘンとフォークのセットとかはしっかり買って食べた・爆)
今回は鮫愛を貫き続けるWakanaさんプロデュースにグッとくるものが!!

指定席、端っこだと思っていたのですが・・・何とここでした!!
ここで端とか失礼千万でしたね、しかもステージまで数メートル

実際に席に座ると"近っ!!!"こんな距離でWakanaさん見るのは
2009年に乃木坂のソニー本社で行われた抽選200名無料ライブの
「Kalafina Kick Off Greeting Vol.0」で、ジャンケン勝ってステージ上で
Wakanaさんに握手して頂き、直接直筆サイン入り写真頂いて以来♪

で実際のLIVEは、元々3人編成で歌うKalafina曲ですと
どうしてもWakanaさんがメインパート歌っていた曲の選択とは言え
表現しきるには無理はございましたが、持ち前の歌声はやはり圧巻!!
ラオウ伝のエンディング曲や、他に参加していたFictionJunctionの曲は
持ち歌だけに物凄い声量と表現力で、曲毎に違う景色が浮かぶほど

数曲のカバー曲もございましたが、元々は他の方の曲なのに
Wakanaさんが歌うと、自身曲に聞こえる程自然で曲の魅力倍増でした

相変わらずの天然キャラなまとまりが無かったり
あっちこっちに話が飛びまくるMCのなかにも、1人で歩み始めた事への
志を感じられたり、これからもWakanaさんの歌声を聴き続けたいと
心から思えた、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました

こちらが今回購入グッズ、今迄はマグカップで深蒸し茶が定番の自分
初のの湯呑(漢字の勉強にはなりませんが・爆)とパンフなフォトブック

今回のLIVEは妻も満足してくれたようですし、次回も2人で行ければ
自分としても嬉しいので、次のツアーが決まるのが楽しみです

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2018/10/02/8968834/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆