キャンターの続き作業です2018年08月21日 23時03分

経年劣化したリレーロッド・ドラッグリンクブーツの交換です
割りピンを外して、前後ともプリロード調整兼ねたロックボルトを取り外し

このボール部分を受ける形でロッドがセットされています
前側のギアボックスからの力を、後ろのナックルに伝えるのが役目

取り外したブーツはもはやゴムとしての体をなしておりません・・・
あふれ出たグリスに付着している砂などと共に削り取ります

前後とも新しいダストブーツを組み付けてから
前後のボール部にドラッグリンクを接続、ボルトを締め付けつつ

ジョイント部のプリロードを調整して、割りピンで緩み止め
ニップルからグリスを注入して交換完了、一緒に各部のグリスアップも!

ブレーキは固着も無くバックプレートへのグリスアップをして
ブレーキドラムを組み付け、ハブベアリングのプリロード調整後

前後のブレーキシリンダーから、ブレーキフルードの交換

同じくクラッチレリーズシリンダーから
作動用のクラッチフルードの交換を致します

エアークリーナーのエレメントをエアーブロー清掃して

車体下部のアクスル部には、防錆用シャーシブラック塗装

経年で生が抜けたウォッシャータンクも新品が届きましたので交換

ウォッシャーモーターを付け換えて、ボディー側に固定
タンク内に水を満たしてウォッシャー噴射確認、これで車検もOKです!

張りが緩くなっていたオルタネーター(ファン)ベルトの張り調整
奥まっているので、アジャスターネジ緩めるのがちと大変ですね

防錆効果が減ってくるエンジン冷却水には、
ワコーズのクーラントブースターを注入して防錆効果復活
燃料タンクには、黒煙減らす為のフューエル1を注入しておきます

エンジンオイルを注入してワイパーブレードゴムの交換と
ライト周りの確認をして、明日検査に走る準備は完了です

仕上げのボディー磨きを行って作業は終了

夕方仕事が終わってからご来店はフリードのK様
Q'sPlanningの0W-20のオイルを使用、いつもありがとうございます!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆