MOVE納車、アクティの燃料タンク交換、バモス仕上げ2018年03月29日 23時30分

本日はお日柄も良く、MOVE スマアシ3搭載車納車でございます
お客様がご納得するまであれこれと説明させて頂きましたけれど
あとは乗って頂いてから、気になる部分がありましたらお気軽に♪
K様ありがとうございました、新しいMOVEも可愛がってあげて下さい

午後から検査に走る為バモスも仕上げに入ります、
アクスル部への防錆塗装をしてエアー調整したタイヤ装着して接地

減少していた冷却水のサブタンクへは、防錆性能を維持する為の
ワコーズクーラントブースターを注入しておきました

塗装乾燥したワイパーも、ブレードゴムを交換して取り付け
やはりワイパーがキレイになると古さ感じなくなりますね
ライト周りを確認して、午後から検査に走らせて頂きます

さて・・・月曜日に遊びに来ていた友人に甘えて、お手伝い願い
牽引してきたアクティの部品が入りましたので作業開始です
牽引して来た理由は燃料タンク、とある理由でタンクに鉄片が刺さり
ガソリンが漏れてしまっていた為、残量が・・・以前に、どこかに
漏れたガソリンが掛かり炎上の可能性もある為、走る訳に行かず・・・で
3日置いてありますので漏れは見えなくなりましたが、こんな切削痕が!

それと共に同時に跳ね上がっていた
スペアタイヤのハンガーが又問題でして、先端部の刺さっていた箇所

見事にパイプとパイプの間に跳ね上がって入ったようです
ですがギリギリの部分でパイプに付いた傷が!!穴が開かなくて良かった

タンク搭載箇所が真ん中にある為、接触する部分もある為
ATセレクトワイヤーをずらしたり、エンジンアンダーカバーなど取り外し

接続されているホースやワイヤーハーネスなど切り離して

動かすとまだ燃料が出てきますのでトレイで受けながら
本体を斜めに傾けながら、リフトで支え燃料タンク取り外し完了です

こちらが新しい燃料タンク、ホールカバーのテープを剥がして

外したタンクから、燃料ポンプなどを全て付替えていきます

そして燃料タンクを車両に搭載して各部の燃料ホースや
ワイヤーハーネスを接続、ガソリンスタンドまで燃料を買いに走り
ガソリンをタンクに注入してエンジン始動、破損位置の箇所の問題で
ちと燃料残量警告灯に心配がありますが、これで納車出来ます

検査合格して戻ったバモスも残りの確認と仕上げ作業
クリーンアップ作業と同時進行で、診断機チェックも行います

故障コードは問題無し、続いてエンジンのデーター確認です

エンジン回転時リアルデーターも良い状態で安心してお渡しできます

5年経過していましたので心配していたバッテリーですが
廉価バッテリーでしたが、頑張っていい仕事してくれています

そしてまだ磨き前だったので、塗面にクスミが出ているボディーを

コンパウンドとポリッシャーを使いクスミを削り落として
キレイな塗面を出した後、コート剤で艶と塗面の保護をして完了です

室内の仕上げも完了、夕方お客様の元へ納車させて頂きます
K様ありがとうございました、車も軽く走る様になりましたよ(^_^)



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2018/03/29/8816111/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆