MRワゴンお預かり&キャンターの続き作業2018年03月06日 23時22分

本日のお預かりはスズキのMRワゴンです
いつもの様に洗浄からにの乾燥試乗ですが・・・何か気になる音が2つ

1つはこちら、エアークリーナーのインテークパイプ先端部の
固定用ファスナークリップが経年で破損して脱落してガタガタに!
向かって右側のファスナーも爪が効いてませんので新しいものに交換
これでガタガタ振れて、ボンネットに接触する事は無くなります

5年以上使用したバッテリーもそろそろ注意ゾーンですので
暖かくなる時期ですので、様子見ながら使って頂く事に致しましょう

でもう1つの異音はリフトアップしてリヤハブを回して確認
左は問題有りませんでしたが、右リヤは回すと音が・・・原因は此処です

実はハブナットを取り外した時、右だけロックナットの腐食が進んでおり
ハブキャップの隙間から水が侵入したのか結露で傷んだのか?ですが
ともかくベアリングを交換しないと更にひどい音になって来ますので

抜け防止のスナップリングを外して、治具を介し
ドラムハブを油圧プレスにセットして、ベアリングを押し出していきます

左が外したベアリング、で右が今回装着するベアリング
見比べて頂ければ分かるように、内側だけでなく外にもシールが!
やはりシールの無い側から水が入りベアリングが逝く事が多いみたい

対策品のベアリングをドラムハブにプレスを使い、押し込んでセット
ストッパーに当たるまでベアリングが治まったら、スナップリングで固定
まずこの状態で借り組みて回して音の確認、見事に音は消えました♪

前後のブレーキチェックは問題無し、いつもの様にグリスアップや
リヤブレーキは隙間の調整をしてドラムハブを固定して行きます

今回はロックナットも2度使用していたため新品に交換して
トルクレンチを使い規定値にセットして、ナットを締め付けた後

大事を取り、グリスキャップにシール材を塗り円周で当たる治具で
キャップを曲げたり、変形したりしない様に打ち込んで完了

続いてはブレーキフルードの定期交換
キレイなフルードになるまで前後のシリンダーから抜出しです

続いては左フロント外側のドライブシャフトブーツからグリス漏れ
最近の樹脂製ドライブシャフトブーツだと亀裂が分かり辛い為
気が付いた時には異音発生まで進んでいることもありますが

今回のMRワゴンは大丈夫でしたので、ブーツ交換のみで作業完了

車体下部のアクスル部には防錆の為のシャーシクリアー塗装で保護
エアー調整をしたタイヤを装着して、リフトを下げて接地後は

経年でどうしても色が剥げてくるワイパーのアームを外して

キレイに塗装した後にワイパーブレードゴム交換して取り付けです

ライト周りの確認をした後はボディーとヘッドライトレンズの磨きと

コート剤での塗面レンズ表面の保護をして完了です
明日戻ったらエアコンフィルターの交換や診断機チェックをして完了です

本日検査に走ったキャンタートラック
まだ交換していなかったベルトの交換を致します

インテークパイプの固定部を外す必要がある為
エアコンベルトが少し手間なのですが、無事オルタネーター側の
2本掛けベルトと合わせて取り外し、ヒビも深くなっていたのでセーフ

オルタネーター2本+エアコンコンプレッサーベルト1本交換完了
張り調整をしてベルト交換完了です、残りのクリーンアップ後納車です

エンジンのドナーとなった友人のミラジーノの部品流用その2
ミニライトのホイールですが1本は事故の為曲がっていましたので
1本のみ程度の良い中古を購入して、サイズの違うタイヤを外して
代車のソニカ用サイズ、155/65R14のエナセーブを装着して

ホイールバランスを調整した後、ヒビが多かったBSエコピアな
鉄+ホイールキャップな仕様から、ミニライトなアルミホイール仕様に!
代車のボディカラーは可愛い系ですが、ちとスポーティーになりました


◆当社MAP 携帯用QRコード◆