ダイハツMOVEお預かりで作業、延長保証のアレも!2018年03月01日 23時37分

本日お預かりは、先日アブソーバー交換させて頂いたMOVE
すぅ~っと走るようになったとの嬉しいお言葉頂きましたが
今回の車検では、更にフィーリングアップする部分も交換しますよ!!

の前にまずは各部の点検です、足回りのタイロッドエンド側と

ロアーボールジョイント側のダストブーツが破損
ナックルとアーム&ロッドを分離解して交換作業です

最近はとても頼りになるSSTがありますので
分離も楽になりましたが、相変わらずコストはアップしちゃってますね
とは言え時間ばかりかかって効果が得られないと思えば助かります

ブーツを取り外してグリスを入れ替えて、新しいブーツと交換

タイロッドエンドブーツ&ロアーボールジョイントブーツ、左右共交換完了

エンジン側の点検、距離を乗られるため使用限度超えになる
エアークリーナーは今回新しいフィルターエレメントに交換です

スパークプラグも前回交換からもう10万キロ経過しており
イリジウムプラグもそろそろ交換時期、折角なので今回からは定番の

PREMIUM-RXプラグに交換です、現在146,000km程ですが
これでまた+10万キロ程は安心して使って頂けますよ!

ブレーキは前後とも問題無しです、2年前に異音が出て交換した
ハブベアリングも回転はスルスル、メンテ後ドラムを取り付け

2年間使用しましたので、ブレーキフルードの定期交換です
元々吸湿性が高い為、熱による沸点低下の危険性も増しますので
新しいブレーキフルードに交換して、耐腐食性と耐熱性復活です

続いてはアブソーバー交換時に気になったエンジン振動
あの時点でも書かせて頂きましたがこちらのMOVEの場合は
登録から9年、しかも距離無制限の延長保証対象のエンジンマウント
既に届いていたこれを左右交換すれば劇的に振動が無くなります

まずはサクッと交換できる右側を交換いたします
やはり劣化していた物からですとエンジン位置も変化して来ますね

で・・・ちょっと交換が手間な左側の作業
バッテリーとバッテリートレイを取り外しヒューズボックスと
ABSのユニットを浮かして隙間からマウントのネジを取り外して

CVTトランスミッションをジャッキで支えながら下に下げて
エンジンマウントをズラシながら、マウントを取り外します

予想通りマウントゴムが半分切れていた古いマウントから
新品のマウントに交換、仕様変更は・・・されているのかいないのか
見た目は変わらないので不明ですが、9年物から交換すれば別物!

取付ける時もやはり手間ですが、隙間からネジを固定して
CVTトランスミッションを持ち上げながらマウントと固定して完了
外していたバッテリーなどを元に戻してエンジン始動、振動消えました!

ただバッテリーはサルフェーション発生気味で状態イマイチ
でもcaos使用している為か、始動電圧低下していませんので経過観察

続いてはボディーの磨き作業、細かい傷を消したりしながら
塗面の表面を、出来る限りザラツキが無くなる様に整えていきます

仕上げの艶出しと保護の為のコート剤処理をして明日受験にGO!です

本日受験合格して新しいナンバーを装着したハイゼットカーゴ
本日はお日柄も良いので、残りの仕上げやクリーンアップをして
お客様に納車させて頂きました、K様ありがとうございました



◆当社MAP 携帯用QRコード◆