クラッチの残り作業やマフラーの修理等あれこれと2017年11月08日 22時14分

タウンエースのクラッチ、トランスミッション待組み付けです
錆で外すのに苦労した分組み付けがこんなに素直に進むとは!
錆はかなり削り落としましたが、それでも本来のスムーズさは無いです
これが26年と言う時間の結果なんですね・・・(^_^;)

取り外していたパーツやリンク類を順番に組み付けて行きます
クラッチの作動部分は、レリーズシリンダーの状態は良いのですが
マスターシリンダーに漏れが出ているため部品発注です
こちらも入荷するまで時間が掛かりそうで、スムーズに進みません^^;

ネジが全く緩まない為、マフラーバンドのリングごと切り落としたので
今回は久し振りに、Uボルトマウントを使いエキパイを固定しました

リヤマフラーの腐食による穴開きがありますので
今年は溶接して修理いたします、近接付近も随分薄くなっている為

穴だけでなく、腐食が進行して板厚が薄くなっている部分を
まとめて溶接で盛って、肉厚部分を作り隙間が無くなったのを確認後

外からの汚泥や湿度などから溶接個所を保護するように
マフラー用のパテを使い、出来る限り空気と遮断致しましたので
排気漏れなどの心配は暫くは大丈夫かと思います

交換から6年経過したバッテリー、近距離+時々乗るだけの使用で
廉価版バッテリーがここまで持てば十分とも言えますが、そろそろ限界

今回は更に安心してお使い頂けるように
結果的に、X-STRONG仕様のバッテリーに交換させて頂きました

ブレーキは何度もメンテさせて頂いてますので今回は問題無し
クラッチマスターシリンダーが届きましたら交換してフルード交換です



◆当社MAP 携帯用QRコード◆