今日のハイゼットトラックもオイル漏れが・・・2017年07月26日 23時14分

本日お預かりしたハイゼットトラックもオイル漏れ発生中
場所からするとカムカバーガスケットみたいですが4年前に交換済
となると・・樹脂製のカムカバー自体の歪みが怪しいですが
部品代が2万円以上致しますので、今回もガスケットで対応いたします

と言う事で、そちらの部位も含めてしっかりと洗浄をしてリフトへ

タイヤを外して各部確認、定番のブーツ類は問題ありませんので

まずはオイル漏れ部分から、カムカバーを取り外し内側汚れを洗浄

オイル管理もあまりよろしくない状態でしたのでそれも原因かもですが
中の汚れだけでなく、4年前に交換したガスケット接触部にも
カーボンが付着していますので、これもスクレーバーで削り落とし

新しいガスケットを装着したカバーを取り付けて締め付け
やはりカバーの歪みは出ていましたので、ガスケット交換では・・・も
受験時に垂れて来る程にはならないだろうと言う事で妥協(^_^;)

フロントブレーキのディスクパッドはキャリパースライドピンの動きが
渋くなっており、片側のみ摩耗が進んでいましたので修正するとともに

今回は新しいパッドに交換させて頂きました
当社推奨パッドは効き味もリニアですし、ストッピングパワー抜群です

リヤブレーキは問題無し、隙間の調整とグリスアップ後

前後のキャリパー&ホイールシリンダーから古いフルードの交換

エアークリーナーのエレメントはエアーブローではそろそろ・・・な状態
新しいエレメントに交換して、吸気効率とエンジン保護性能復活です

通常タイプのスパークプラグを使用していましたので
取り外して確認いたしましたら、電極摩耗も出ており交換時期

18年で10万キロ手前と、然程距離乗られる車両ではございませんので
今回も通常のNGKスパークプラグを使用させて頂きました

車体下部のアクスル部には防錆の為シャーシブラック塗装をして
タイヤは前後でローテーションをして取り付け後リフトダウン

ライト周りなどの確認をしてボディーの磨き作業です
艶の引けた塗面でしたけれど、磨きこめばそこそこ艶が戻りました
仕上げのコート剤処理をして塗面保護、6か月くらいはキレイなままかと
これで明日走る準備は完了、帰社後に右ドアのヒンジ部に入っている
亀裂を、板金屋さんで溶接修理して頂いてから納車させて頂きますね
溶接しておけばドアが下がる事は無くなりますから、お待ちください!

本日受験に走ったエブリィワゴン、残りのクリーンアップと共に

まだ部品が入荷していませんでしたので、最後のオイル漏れ対策
パッキンがカチカチになったフィラーキャップを新品に交換です

仕上げは暖機しつつ、診断機を接続して異常コードの確認と共に

各データーの確認、交換したウォーターポンプも良い仕事している様
データーを印刷して、これでお客様の元に納車させて頂きます



◆当社MAP 携帯用QRコード◆