エブリィワゴンの継続整備、オイル漏れや水漏れが・・・2017年07月24日 23時39分

本日はエブリィワゴンの継続整備です、まず受け取り時にお客様より
左スライドドアが開かないとの依頼と洗浄前に確認したところ

派手にオイル漏れがありましたので
スズキ定番の、カムシールやバルブカバーガスケット発注

まず開かないスライドドアの内貼りを剥がして内部確認
リンクの重さも有りましたけれども、アウターハンドルの内部
ステーが錆びて曲り、力が伝わっていない模様なのでこちらも発注

お仕事でバリバリ頑張っている車両なので
メーカーの指定距離を待たずにエアークリーナーはこの状態
エンジン内部の摩耗を防ぐためにも、やはり早めの交換が吉ですね

オイル漏れを修理する為フロントカバーを外しましたら
ウォーターポンプからの水漏れが発生しており、お客様に連絡して
部品の到着の関係が有りますので、1日余分にお借りして作業開始

この漏れも有る意味スズキ定番です、カム&クランクシール交換と共に
ウォーターポンプの交換です、ネジを折らない様に気をけて取り外し

無事に取り外し完了、エンジン側に残っているガスケットの残りを
スクレーパーでキレイに取り除いて、次の作業です

カムシャフトとクランクシャフトのフロントシールを交換して行きます
取り外しはコツを知っていれば問題は無いのですけれど・・・

クランクシールはともかく、カムシャフト側のフロントシールは
隙間が狭い為取付けが意外と大変、ここだけSSTが欲しくなります^^;
後は明日、ポンプが到着いたしましたら取り付け作業開始ですね

今朝アイドリングが聴かないとお預かりしたライトエーストラック
今年で23年経過・・・どうもキャブレター自体が寿命っぽく
液面合せてもオーバーフローしたり燃料が外に漏れて来ます・・・
もう少し調べて、ダメそうならリンク品での交換が良いかもしれません

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2017/07/24/8628256/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆