キャリーダンプのタイミングベルトやら、渥美自動車組合2017年04月06日 23時39分

本日の継続整備は、平成11年式のキャリーダンプ
走行距離はまだ8万キロ台なのですが・・・ゴムで出来た某所のパーツが
そろそろ危険な時期に来ている気が致しますので、部品発注です

洗浄後はリフトアップして各部の確認、定番のゴム類は問題無し
エアークリーナーなどもエアーブロー清掃で大丈夫です

ブレーキ等も腐食や固着も無く、状態はとても良いので
毎度のメンテナンスで仕上げさせて頂きまして

仕上げは古くなったブレーキフルードの定期交換をした後は

いよいよタイミングベルトの交換ですが、実はここまで分解するの
意外と大変でして・・・クランクプーリーのボルトが超固着してまして

まさか軽自動車のボルト相手に、ハンマーレンチまで使う事になるとは
やはり長い時間使用されているものは、通常とは比べられない位に
固着してしまう物なんだと言う事を再確認しました、外れて良かった

そしてタイミングベルトとテンショナーのベアリング交換
状態的には思っていたほどの劣化には至っていませんでしたが
これでそろそろ切れちゃうかも…な不安は持たずに使用出来ますね

新品のタイミングベルトとテンショナー装着して、張り具合を調整
カバーやプーリー、外したパーツを元に組み付けて完了

アクスル部も防錆塗装をしてタイヤ装着して接地後ライト周りの確認
・・・の予定が、なんと急にメインキーシリンダーが回らなくなり、
確認しましたら、メインキーの摩耗が進んでいたためシリンダーの
ロックが解除できなくなった模様、お客様の元からスペアキー借りて
無事事無きを得ましたけれど・・・摩耗キーを使い続けるのは危険です!

今日はオイル交換も多数ご来店、キャリートラックにエブリィバン
アクティバンとありがとうございます、サクッと作業させて頂きました

夕方からは渥美自動車組合の全体会がありますので
自分を含めて役員さんは1時間前に集合、発表する内容の確認をして
全体会議後はこれまた今後の流れの確認の為再度会合・・・
5月の総会&役員改選まで、気の合う仲間の皆と共に頑張りますよ!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2017/04/06/8448351/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆