カローラアクシオの継続整備です2017年03月15日 22時53分

本日継続整備でお預かりしたカローラアクシオ、テールの破損部
2年前には修理で通した検査ですが、水の侵入があるとさすがに・・・
部品発注しましたが明日の午後入荷らしく、受験前に部品屋に寄り
テストセンターで交換してから継続の受験な流れですね・・・

洗浄後は工場に入れてリフトアップ、各部の部品発注などをして

部品が届く間に、ご来店されたお客様のオイル交換などを進めます

こちらのシエンタはオイル交換のみ当社にご来店して下さってます
今回はオイルエレメントもセットで交換させて頂きました

部品が届きましたのでアクシオの作業を進めます
エアークリーナーのエレメントはエアーブロー清掃でOK

走行距離がそろそろ・・・でしたので、今回スパークプラグ交換致します

今までお疲れ様のD社のプラグから
毎度おなじみの、NGK PREMIUM RXを装着させて頂きました

フロントのディスクブレーキは問題無し
リヤブレーキは漏れが出始めていましたので今年オーバーホール

ピストン自体は錆の発生は無し、良い状態の使われ方をしています
新しいカップキットに交換して、中をキレイにしたホイルシリンダーに
カップを交換したピストンを装着して、ダストブーツで蓋を致します

左右共に同じくホイルシリンダーのカップキット交換して
分解していたリヤブレーキシューを組み付けた後に隙間の調整

吸湿しながら2年間頑張ってきたブレーキフルード
新しいブレーキフルードにブレーキライン内入れ替えして完了

屋根は有りますが、下が細かい玉砂利な駐車場ですので
車体下部の防錆塗装もさせて頂きまして、ローテーションしたタイヤ装着

バッテリーの確認、もう5年以上使用されていますので
突然死が危ぶまれる夏前に、もう一度調べた方が良さそうです

エアコンノクリーンフィルターも随分と汚れが・・・
毎年交換ですとさすがに・・・ですが、2年に一度は交換したいですね

エンジンのチェックランプは点灯していなくても
ECU内部には今迄の不具合が記録されていますので確認
こちらのカローラにも過去故障(と言うほどでもありませんが)が2つほど

消去して再確認、現在問題のある部分は出ていないですね

後は実際エンジンが掛かっている時の制御がちゃんとされているか
ライブデーターを確認しながら、参考値と照らし合わせて確認して完了

続いては明日の受験前に、ボディーの磨き作業です
さすがのトヨタ車でも、ソリッドホワイトは艶が退けてしまいますね・・・

艶が復活するまで、しっかりと磨き込みして行きますが
退けの目立つ部分は流石に大変です、この差がお客様に伝わるかな

ボディー全体、しっかりとキレイに磨き込みましたので
少しでも艶の出た塗面が維持出来る様に簡易コートですが
今回はSpeedHeartのガラス系コート剤で保護させて頂きました

本日めでたく車検期間を2年継続してきたアクティトラック
窓ふきや室内の清掃な時の仕上げです

納車前にエンジンカバーを固定して、さらにコーキングもやり直し・・・
これでまた2年後には、カットしてエンジンカバーを開ける事に(^^ゞ

外したSSRのマーク1は荷台に搭載、再度付けるかはお客様次第
でもやっぱ純正サイズのタイヤはハンドルも軽くなって楽ですけどね!

Y様ありがとうございました、少なくなってきた旧規格の軽トラですが
豊橋まででもまだまだ元気に走れますので、しかり使ってください!

◆当社MAP 携帯用QRコード◆