AW11 VS 隼、無事シェイクダウン完了ですが・・・2016年09月25日 22時09分

シリーズ戦としてはランサーで出るべきところですが・・・
まぁまだフェンダーが無くて直らないので、10月の箱Dまでもう1か月
そろそろシェイクダウンしないとまともに走るかどうかすら分からないし
・・・と、割り切るには最適なので、キョウセイシリーズのCDクラス参戦

海の物とも山の物とも分からないマシンなのに
朝から皆に大人気(興味本位!?)でしたが、その走りは・・・
普段乗っているランサーカーが悪いのか、NA1600ccのトルクたるや
単純に考えてもランサーの半分以下、当然速い訳も無く・・・(;´Д`A ```

本当にカムが変わっているのかどうかも分からないけど
8000rpm程までは確かに回るのですが、やっぱ盛り上がりに欠けるし
軽いとは言っても、やはりDクラスの隼相手では分が悪すぎる!!

自身も4WDの乗り方に馴染みすぎてしまい、
Gを抑える事もせず、コーナー踏みっぱで動きもフラフラ!
結局合計タイム方式の2つめのコースで耐え切れずスピンで終了!!
230mm幅のスリックタイヤとは言え、やはり2輪駆動はシビアですね

あのβ02タイヤに馴染んで来たのか、R2クラスの若者F君は
RX-7にも1.5秒差まで詰める走りで、今回も3位入賞と言う輝かしさ!!
タイム的にも、AW11を3秒もチギって・・・確かにパワーは約50ps違うけど
ナンバー無しのC車両の面目丸つぶれ、やはり新型は速いですね

そんな事で午前中で自分の仕事は完了、
どん舞さんで「鶏塩だれうどん+うずら卵トッピング」な食事取った後は
午後からAWに乗る、隼のS君と18年ぶりにジムカーナ復帰なN会長の
ビデオ撮影がお仕事ですので、午前中の印象伝えドライバーチェンジ

午後練習では午前中の1コースを3本走行
隼とのタイム差は9秒・・・これが現実だと納得して2人の走りに期待も
やはり2人揃ってオイラとのタイムはほぼ同じ・・・しかも会長なんて
18年ぶりで良くぞここまで走れたなぁとビックリでしたわ!!

2人共オイラ同様に、リヤの剛性不足を口にしてましたので
リヤスタビライザーを装着してバランス取り、足元のヒールプレートと
サイドブレーキワイヤーをもう少し詰めたいとの意見など
それでも、このトルクの無さはカバーしきれないでしょうから
バリバリのC車両と戦う箱Dでは、相当の苦戦が予想されますけれど
今年エンジンやミッションのギア比まで弄るのは資金的に厳しいので
今年の初開催には、この状態で挑むことになりそうです

しかし5バルブ黒ヘッドの4AGに夢見すぎてましたわ(正直遅い!)
せめて、ECUのセッティング確認位はしてみようかなぁ(;´Д`A ```

午後練習も終わり、合計10本を走り抜けたので
シェイクダウンとしては十分な出来だったかも・・・
何せ好きで購入したAW11なので、今後大切に育てていくようにします

しかしか今日も暑かったですね、
どん舞さんのかき氷「小倉抹茶ミルク」が美味しかったです♪

ビデオは⇒ こちらで 生粋のD車両な隼の速さが光ります
◆当社MAP 携帯用QRコード◆