タウンエースの続き作業です、ポリッシャーパッドがぁ!2016年08月25日 22時30分

タウンエースの続き作業です、ブレーキは問題ナッシング

毎度おなじみのメニューで各部のメンテナンスをしまして

隙間調整含めて、ブレーキフルードも全輪のシリンダーから交換

クラッチ作動用のフルードも、こちらのレリーズシリンダーから抜出し
この薄黒くしたフルードが、すっきりとキレイなるまでしっかり交換

エアークリーナーのエレメントも随分詰りが出始めていましたので
新らしいエアークリーナーエレメントに交換して、吸気リフレッシュ!

例の息つき・・・まずは交換時期が掛かったスパークプラグの交換
ただこちらのK型エンジンは、プラグコードやディストリビューターの
キャップなども、劣化から点火電圧が逃げたり、湿気でリークしたり
いろいろある車種ですので、安心は出来ませんが・・・

スパークプラグは予想通り交換時期でしたし
電極も摩耗が起き始めていましたので、交換で回復すれば・・と

キャップなども確認しましたが、電極(セグメント)摩耗も進み
これは交換した方が良いかも、とは言え明日には間に合いませんので
一度元通りに組み付けてエンジン始動、加速時は調子良いものの
アイドリングではやはり息つき感じる音になってしまいますので
暖機した後、排気の状態が心配ですけれども受験行ってきます!

冷却水はまだこちらを添加しておけば大丈夫な状態と判断
ワコーズのクーラントブースターで、性能低下を防ぎます

錆が進まない様に、車体のアクスルやフレーム部には
防錆の為の、シャーシブラックで塗装させて頂きタイヤ装着

ライト周りの確認や、ワイパーブレードゴムの交換後
いつもの様に磨き作業と、コート剤処理ですが・・・ここでトラブル!!

元気に動いていたポリッシャーですが、段々とカタカタ音が出始め
本体のどこかが緩んだのかと思って見てもメカ部分には問題なしも
ポリッシャーとバフを止めるパッドが分離し始めて来ており
何とか最後まで持たないかと使用していましたら・・・ついにorz

ほぼ全車に使っていますので、ここまで持てば・・・な使用期間ですが
すぐ部品が入らないみたいで、こんな事ならもっと早く用意しておけばと

仕上げには受験での排気ガス検査で、少しでも良い結果が出るよう
FUEL-1を添加して、明日インサイトと共に受験に走ってまいります

本日もエンジンオイル交換の御依頼を多数感謝です
ダイハツのミラも近距離での使用が多い為、PENNZOILを
使用していますが、そのおかげか汚れが付着する事無く
良い状態を維持してます、1L/1300円と少し高いですがお薦めですよ!



◆当社MAP 携帯用QRコード◆