MR2のタイベル作業を進めつつプリウスの仕上げ2016年06月30日 22時14分

取り外し完了したMR2の各部品、この他エンジンマウントもありますが
コチラはタイベル完了まで、まだ車両に付けたままになってますので

今度は交換する新しい部品を取り付けていきます
アイドラーとテンショナーのベアリングを組み付けてから
タイミングベルトを取り付けて、その後油圧テンショナーを組み付け

全てのタイミング位置が揃っているのを確認して
油圧テンショナーのストッパーを抜いて、ベルトの張りを適正にします

熱で変形&ヒビが入ったタイミングカバーも新しい物に交換です

この隙間での作業で、一番問題のマウントブラケットを取り付けて
上下のカバーを組み付けて行きます、下側を取り付ける時邪魔になる
エアコンのコンプレッサーも外して外(車両に対し前)にズラシてあります

下側のタイミングカバーも無事ハマりまして、峠は過ぎました!
残りは明日にしまして、戻ったプリウスのクリーンアップに入ります

まずはタイヤ含めた外側の仕上げ作業の後

シートの埃を奥から叩き出し、エアーブローで飛ばしたり
カーペットの掃除をして、マットを敷き直し、ガラスを拭きあげて完了

ピカピカになったプリウス、乗り換えにいらしたお客様にお渡しです

箱D選手権用のこちらのマシンですが、載せ替えられたエンジンは

こちらのHKS F-conVでコントロールされているのですが
現状の仕様が分からないのが今後の為には危険ですので
どこかで中のデータと現在の仕様確認しないと、いまのままでは
安心して全開に出来ないかもですね・・・まだいろいろ時間かかりそう


◆当社MAP 携帯用QRコード◆