オイル交換やエブリィバンの仕上げです2016年04月27日 23時44分

問題のスズキワゴンR、やはり朝一はクリープが無く
動き出すにもやはり突然つながる状態のまま変わらず
受験には走れそうですが、予想以上に状態は重傷かもです・・・

工場に残っている自分は、ご来店下さるお客様のオイル交換等
こちらのパッソは毎回キッチリとオイル交換して下さってます

今回はオイルエレメントも交換です、紙フィルターカートリッジ式の為
ハウジングを緩めて、中のフィルターを新しいフィルターに交換して

新しいOリングを装着したハウジングを、規定トルクで締め付け
今回も同じく、Qsルブリカンツの、SN0W-20を使用させて頂きました

本日自分のメインのお仕事は、明日受験に走るエブリィバンの仕上げ
なにせ放置車両でしたから、ワイパーアームを取り外して塗装したり
ボディーの磨きも念には念を入れて進めさせて頂きました!

コート剤での保護仕上げも完了、ライト周りも問題無し
乾燥しましたらワイパーを装着して新規検査に走る準備は完了です

暖まると動きが良くなるのか、問題なく継続受完了したワゴンR
お客様に引き渡し時には低温になり、やはりバックで動きが・・・
お客様も不安がられていましたが、状態悪化が心配です

にしても、ホントにこの走行距離でミッションが・・・なんて
問題の多い日産のCVTより、更に問題が大きい気がいたします

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2016/04/27/8080560/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆