ハイゼットトラックとタウンボックス追い込みからのお通夜2016年04月19日 23時53分

夕方から、渥美から1時間半ほど南東に向けて走る為
今日は後でも手が掛けられるように、代車のハイゼットの作業です
お客様にお貸しするだけなので、今でも18000km程なんですけどね

車体下部洗浄後はタイヤを取り外してブレーキなどの確認作業

ブレーキは問題ありませんのでいつもの様に・・・写真も割愛(笑)

フレームにもシルバー塗装をして、アクスル部にも防錆塗装
ホイールキャップが生えるよう今年はホイールもブラックに塗装して

タイヤを装着して接地、ライト周りの確認をして明日受験です

昨日リヤバンパーを取り外して、バルブとコネクターを外し
水の入ったテールユニットから水を抜き出しておいたタウンボックス

ライトユニットへの水侵入は、経年で素材違いの伸縮率の相違から
隙間が出来るため、接着部が浮いて水が浸入する事が多いので

広くなっている隙間全周に、水の浸入を防ぐ為のコーキングをします

ボルトが先端しか入っていなかったバンパーフェイス取付け部
内部が錆びているネジにタップをかけておきまして

お客様にご依頼された部分、純正ではリヤタイヤが跳ねた水が
そのまま直にレンズユニット裏にかかりますので、保護カバーを装着
近くにあったビニールシートを切って、ネジで固定していきます

その後コーキングしたライトユニットを取り付けたバンパーを
車両側に元通りに装着して、カバー下側を固定ネジと共締めして完成
バルブ交換は手間になりますが、裏側からはユニットが見えませんし
タイヤが弾いた泥水などが、ユニットやコネクターにかかるのを防止

ワイパーブレードゴムの交換もして、明後日受験に走る準備は完了
豊橋まで走りつつ最終確認ですが、これで問題が無ければ完了です

昨日ウォーターポンプ交換も追加で作業したハイゼットトラック
本日の受験で問題なく合格して来ましたので、クリーンアップ開始も
そろそろ出ないと間に合わなくなりますので、納車はお任せして・・・

YGPの仲間たちと共に、新城のYGP会員のお父様のお通夜へ
今回参列させて頂く方は、実は会員の息子さんと知り合う前から
某カート場での交流を通じて知っておりましたので、寂しい限りです

会員の彼もYGPメンバーの中ではムードメーカーで
渥美からもほぼ全員のメンバーが参加して、暗くなりがちな雰囲気を
皆でいつものように過ごしつつお父様を送る事が出来ました・・・
今後もこの仲間の方々と一緒に、困った事など助け合っていければ
良いな・・・と思った1日でした、T君寂しくなるけどこれからも頑張って!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2016/04/19/8074952/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆