オーバの続き作業やPUMA号に不穏な空気が・・・2016年02月27日 23時41分

昨夜PUMA号乗って行ったM監督が乗換で置いて行ったイース
オイル交換依頼されましたので作業しておきます、今回もPENNZOIL!

9月に車検を迎えるこちらのイースですが、テスターチェックで
アイドリングストップ用バッテリー"注意"・・・やはり寿命は3年くらいかも

続いて、昨日途中になっていたオーパの作業
リヤブレーキのシリンダーに漏れが出ていましたので
ピストンのカップキットを交換させて頂きます、ピストンは状態OK!

カップキットの交換をして、ブレーキシュー組み付け前に
バックプレートへのグリスアップなども致しましてドラム取り付け

古くなったブレーキフルード、吸って出してを繰り替えし
タンク内の沈殿汚れも一緒に吸い出しまして、新しいフルードをセットし

各シリンダーから、古いブレーキフルードを新しいフルードで押しだし
ライン内がキレイになるまでフルード交換とエア抜きです

使い方的に錆が出やすい車体下部のアクスル部には
シャーシブラックでの防錆塗装をさせて頂きまして、タイヤ装着し接地

エアコンクリーンフィルターは純正品・・・と言う事は
新車時から一度も交換されていなかったのかもですね
襞が見えない位詰まっていましたので、新しいフィルターに交換!!

ライト周りの確認とワイパーブレードゴムの交換等の後は
この中が見えない程曇ってしまっているヘッドライトのレンズを・・・

ボディーと一緒に磨き込みまして、受験で光度は大丈夫かな!?
な程度にはなりましたので、その後コート剤での保護処理をして完成!!

夕方PUMA号と戻った監督・・・ポディー補強の効果が想像以上で
車の動きが激変してしまっている為に、1日ではセット詰め切れないと
少し暴れるかも・・・な暫定仕様までしか詰められなかったらしく
実際監督の腕をもってしても反応や動きが早すぎるのを抑えきれず
縁石にホイールヒットしてしまい、エア漏れは無かったけど曲りが・・・

剛性上がった分ドライバーに伝わる情報も多くなってるし
縦に使うトラクションも増しているのは間違いないのですが
どうも話聞いてても、サイバーフォーミュラーSINの"凰呀"みたいで
上手く使えば速いけど、上手く乗るにはマシンとの対話が大切らしい・・・

明日は、ブリード加賀の気持ちで新生PUMA号に挑みたいですが
監督が抑えきれなかったマシンになっちゃったのは不安ですし
ある意味、明日もセットアップの一環と考えた方が良さそうです・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2016/02/27/8034754/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆