keiの仕上げと、PUMA号の補強アレコレ2015年12月24日 22時56分

昨日の雨も止んで、良い天気…と言うか暑いくらいです(;´Д`)

keiの仕上げで、昨日洗えなかったホイールを洗浄して
金属粉やパッドのカスが混ざった汚れをキレイにさせて頂きまして

この後タイヤを付けて試運転しつつ、リヤブレーキパッドの当たり付け
夕方お客様の元へ納車させて頂きます、F君おまちどおさまでした!!

PUMA号もいよいよ来期の参戦に向けて、パーツの変更です
センターピラー部の強度が不足している、CP9Aでは効果的でも
JAFのSA車両規定で×となる、こちらのパフォーマンスバーを外して

フロアに補強版を取り付ける為、リフト掛ける位置を変えて
邪魔にならない位置にアームが来るようセットして車両をリフトアップ

前オーナー様に酷使され(爆)長年の使用で傷んでいる
サイドシルのジャッキポイントの曲がりなどを、まず修正しまして

取付ける補強プレートを仮止めしてから、補強効果を増す為
更にサイドシルとの密着箇所がしっかりとくっつくように修正して

取り付け位置に合わせて、ちと大きめのネジ穴を開けて行きます
修正不可能なサイドシル板は、プレートでしっかり押さえてしまいます

ネジ位置に出来たバリを、ダイグラインダーで取り除いてから

元々付属されているリベットナットではなく
8mmのボルトナットで、広めのワッシャーを介して締め付け
ネジ穴部には、水の浸入を防ぐ為のシーリングを施してあります

後は明日、サイドシルとの接触部を溶接してから
さらにもう1工程、更に一体感を持たせて強度を増す為の施工をします


◆当社MAP 携帯用QRコード◆