ネイキッドの車検と、アコードの続き作業です2015年12月17日 23時39分

本日は岐阜から乗ってきたネイキッド、車検でお預かり
エンジンのオイル漏れも無く、経年+走行距離以外は問題なさそう
高圧洗浄も復活で、いつものように車体下部の洗浄からスタートです

ロアーボールジョイントには、定番のひび割れが有りましたので・・・

2年後には間違いなく真っ二つに割れてますので
ダメになってグリスが漏れる前に、新品に交換させて頂きました

エアークリーナーのエレメント新品に交換して
キレイな空気を一杯吸って元気に走って頂きますね

素性が分かって頂いてきた個体でしたので
ブレーキはとっても状態良し、隙間の調整とグリスアップを行って

ブレーキフルードの交換、透き通るほどキレイになりました
やはり新品のフルードに交換すると、ブレーキフィールも良いです!

ライト廻り等、電気装置もインジケーターも不灯は無し
アコードの作業が残っていましたので磨きは明日に~(^_^;)

作業が途中になってしまっていたアコード
25万キロ走った疲れで首が固定してしまったドライブシャフト(上)を
ぬるま湯の中で走ってきた、柔軟性抜群のシャフトに交換致します(笑)

こちらが亀裂が入っていたロアーボールジョイントのブーツです
こちらもジョイントの状態を確認してグリス入れ替えてから、
新しいロアーボールジョイントブーツを取り付けていきます

元々のリング式バンドを使ってブーツ下をしっかり固定して
グリスが漏れてこないようにいたしましたら、ナックルを車両に装着

ドライブシャフトのスプラインを合わせてハブをずらし
定位置に順番にナックルを納めましたらアーム類のネジを固定し
そのごブレーキのパッドホルダーやキャリパー等各部の組み付けです

今回交換させて頂いた部品、重ねて書きますが25万㌔お疲れ様!!
ジムカーナで結構酷使された分、途中からは一気に傷んだかな(^^ゞ

ここからはおまけで悪巧み、トラクション抜けを防ぐ為
エンジンとミッションのマウントを強化品に交換したいのですが
アコード用のマウントはあるお店が独自に出している物だけな状況
今後LSD等を組み込むタイミングで、全部交換する予定ですので
今回は簡易的に、マウントの隙間をプレート状の硬質ゴムを詰めて
ボンドで固定して、ナンチャッテ強化品にしてみます
こちら車両に対してフロント側の液封マウントとステーの隙間と

ミッション側の下側2か所、前部は持ち上がらない方向にゴムを入れ
リヤ側は下がらない方向で同じく抑えのゴムを入れで隙間を埋め完了
効果の程は未確認ですがしっかり乾燥してから、試運転をば!!

乾燥する間にアライメントのズレも確認しますが問題無し
でナンチャッテマウントですが、間違いなくエンジンの動きが少ない!
今まで伝わってこなかった振動も来ますし、これ結構効くかも(*''▽'')

同じく故障することなく、25万キロ使用しているフューエルポンプも
交換の御依頼を頂いておりますので、他のパーツが揃ってから
再度お借りして作業させて頂きますね、F君取りあえずお渡しします!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2015/12/17/7956129/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆