当社初入庫なトヨタのランクスの継続作業&LAP+解析2015年06月29日 22時38分

本日は例の代車となるハイゼットダンプの中古車新規検査
無事合格してくれれば、明日からでも代車で活躍できますね

工場では当社初入庫となる、トヨタのカローラランクスが
継続検査の御依頼で作業開始、車体下部の洗浄後状態確認の為
乾燥を兼ねた試運転をして、リフトアップしてから現車の点検です

年式的には10年程経っていますので、塗装の艶は多少落ちてますが
走行距離はまだ3万キロ以下と言う車両なので、各部状態は良いです

量の減少していたエンジンオイルは、まだキレイでしたが
酸化時期を過ぎているようなので交換・・・しましたら
ドレーンプラグのガスケットが何故か2枚、漏れてなくて良かった ^^;

ベルトも古くなっている為か、距離は少ないけど表面カチカチで
張りは弱くないのに、時々滑る音もしていますので交換させて頂きます

ベルト装着完了…ただ各部のプーリーの錆びた色が気になりますね
初期伸びが早く出て来ちゃいそうな・・・ちょっと心配ですね

フロントディスクも動きは良く、パッドも十分残ってます
リヤブレーキも記録簿通り前回交換して有るようで問題なし
グリスアップや隙間の調整をして、リヤのドラムブレーキを装着

まずタンクからスポイトで古いフルードを抜くのですが
このリザーブタンクはスポイトの先が入らず・・・タンク内のフルードが
無くなるまで、配管先のシリンダーから抜き出してから、リザーブに
フルードをセットし注入して、新しいフルードに入れ替えて終了

エアコンクリーンフィルターには既に
DENSOのエアコンフィルターが装着されていましたので
同じように、DENSOの抗菌フィルターに交換させて頂きました

仕上げはボディーの磨き作業、白ボケし始めていた塗面を
ポリッシャーで磨き上げていきます、その後仕上げのコート剤処理
ワイパーブレードゴムなども交換させて頂きまして、明日受験にGOです

今日は昨日の反省会、M監督は言うに及ばず
若者F君に、参加はしていませんが仲間のK君も交じって
昨日の走行ビデオ鑑賞したり、ラストの360°ターンの攻め方を
GPSデータロガーなLAP+で解析、1つの答えは導き出せましたし
完熟走行でのターンを1トライ目で出来れば、何と更に1秒短縮可能!

いろいろとスキルアップはしないといけませんが
個人レベルで、精密データ解析が出来るなんて良い時代になりました!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2015/06/29/7694751/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆