パレットのオイル漏れ&ティーダのHID修理や明日の準備2015年04月25日 23時28分

部品が入りましたので、パレットのオイル漏れ修理開始です
漏れている場所は、シリンダーヘッドのカバーガスケットです

エアークリーナーやイグニッションコイルなどを外して
ヘッドカバーを固定しているボルトを外せば、パカっとカバーが外れます

カバーを取り外してガスケットを外します、オイル管理が良いせいで
近距離使用が多いのですが、エンジン上部はとてもキレイですね
カバー凹部隙間やシリンダーヘッド上接触面は境の液体ガスケット
の残りや、残ったオイルなどをウエスでキレイにしておきます

取り外したガスケットですが・・・そこまでカチカチになっていないのに
どうして漏れてきてしまったのか…部品の品質的な物なのかも ^^;

フロントカバーとシリンダーヘッドとの境部分や、カム後部の
ガスケット接触面には、元の状態のように液状ガスケットを塗布

新しいガスケットは流石にフニャフニャで柔軟ですね
カバー側の凹部にガスケットをはめ込んで、元のように装着して
外してあった、イグニッションコイルやエアークリーナーを元に戻しOK

これでやっと、エンジンオイルとオイルエレメントも交換
近距離使用でも安心な、PENNZOIL HMG5W-20使用させて頂きました

仕上げにオイル漏れしていた部分の洗浄をして作業は完了です
K様オイル漏れ修理完了です、お待ちどうさまでした!

右ヘッドライトが点灯しないティーダ、HIDキットを取り付けると
時々出るクレームですが、バルブ以上に逝くのはバラストと言う部品
今回もバラスト交換でOKでしたが、3年以内でしたので部品は無料で!
このあたりの安定性が上がれば、お値打ち品なHIDキットももっと
安心して使って頂けるのですが、価格考えれば3年保証はありがたい

明日はキョウセイジムカーナシリーズ第3戦に参戦
車内保管していた本戦用のR1Rを装着してガソリン量を合わせます

エアーも合わせてPUMA号の準備も完了ですが
リヤの羽根を付けてから勝っていないので、明日こそ…^^;
  

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2015/04/25/7625042/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆