スープラのタイヤ交換や、バモスの仕上げなど2015年03月06日 22時52分

本日はこちらのスープラターボAの、フロントタイヤ交換
リフトアップして、タイヤ取り外します

現在の走行距離は27万キロオーバー
年数からすると、毎年1万キロ毎走行なので平均的とも言えますが^^;

フロントタイヤの内側がかなり極端に摩耗してしまい
既にトレッド下のベルトが出てしまっています・・・特に右は酷い状態

今まで同様に、TOYO R1Rを装着させて頂きます
2015年モデルになり、更に腰の強さが増している気がします
ウチのプーマ号も、今度使うときにはまた動きが変わりそうです^^;

ホイールバランスの調整もしっかりと調整

タイヤ装着完了ですがあの摩耗の原因が発覚・・・

乗っていても、時々ギッギッと金属の接触音がしていたのですが
それがこちらの、ロアーアームのブッシュの劣化です

アームがブラケットに擦れあった痕がしっかり残っていますし
タイヤを持って揺すると、タイヤ自体がガクガク動きますので
走行するとタイヤの前が開くトーアウト状態になりますので、
あの片摩耗したタイヤも納得ですね、ただ修理するのも問題が・・・

元々ブッシュとしてのパーツはデリバリーがなく
ロアーアーム自体も既に廃盤で新品は手に入らず
修理するなら高い社外のブッシュを使い打ち替えるしかない状態…

ドイツなら、30年を経過した優れた産業文化物に与えられる
Hナンバーの対象までもう3年程なのですが、物を大切にする国として
日本の政策やスタンスは実際とても遅れている気がいたします・・・

アームはどうしようもないので、9月の車検まで考えてもらい、
他、ちと乗り上げて曲げてしまったステップの修理などを行って完了

交換後ずいぶん期間が経っていますので、テスターでバッテリー確認も
"要交換"指示で、お客様に連絡して交換の了承を頂きましたので
新しいバッテリーに交換し作業は完了、今後も問題点出て来そう・・

                     ◆

本日車検に走った、ホンダのバモス磨き作業頑張ってます
指から左側が磨き後、右がと磨き前、細かい擦り傷がまだ残ってます

磨き後・・・随分傷も薄くなりましたので、艶出し&保護コート処理です

艶出しコーティング処理や室内の清掃含めてすべて完了!

タイヤやホイールキャップなどもきれいに致しまして納車準備完了
K様ありがとうございました、本日納車させて頂きますね

明日納車するハイゼットダンプが到着
天気が怪しいのが気になりますが、いつものようにこちらのダンプにも
艶出しとボディーの塗装保護用コートを施工して、明日まで保管です!

しかし・・・発注から届くまで2か月、時間かかったなぁ^^;
皆様も新車購入の時には、自社の車検期日に余裕見てお願いします

ハイゼットの納車とパレットのリコールやオイル交換など2015年03月07日 23時17分

本日はまずこちらのハイゼットダンプの納車からスタート
やはりと言いますか、天気が…ボディーの保護して有るとは言え
正直いやですねぇ…それでも時間がありますので納車へGO!
W様ありがとうございました、相棒としてしっかり使ってくださいね♪

その他、こちらはシートのリコールでお預かりのパレット
シートのブラケットの強度不足で部品交換、こちらはディーラーで対応

土曜日はオイル交換Day、
こちらのステップワゴンはオイルエレメントも交換ですが
K20エンジンは、相変わらずエレメントの交換が大変です…

その他、そろそろ雪はないでしょうということで
スタッドレスタイヤから夏用のエコタイヤに交換作業をして

また冬まで、ラッピングしてしばらく保管です
空気の接触を遮断して,遮光カバーをかければ長期に使えますよ!

明日はセンター止めになっている部品をもらってきて
プーマ号に仮り付けしたりしてみます、3月はディテール変えますよ~!

全日本ジムカーナ&地元の桜祭り&プーマ号の羽根♪2015年03月08日 22時40分

今日は朝から豊橋までセンター止めになっていた
プーマ号の機能パーツの引き取りに行って、戻ってすぐ
パソコンでUSTREAMで生中継されていた、全日本ジムカーナ第1戦
をリアルタイムで応援しつつ鑑賞、ジムカーナの域を超えた高速コース
友人のA君だけでなく、昨年までキョウセイシリーズで共に戦っていた
Aパパも、A君とは違うクラスですが初参戦されていまして
慣れないコースに苦労しししも頑張って激走! 観てて熱くなりました!!

イベント終了後は奥様と買い物ついでに、地元で開催されている
今現在、開花の早い"河津桜"が咲き乱れた川縁の「桜まつり」へ
時間はPM3時30分だったのですが、グルメテント村は撤収・・・
後で聞いたら、10-15時までらしい・・・お客様多いのに正直どうなのか

実際気温もポカポカだったこともあり、
桜観に来ているお客様も、まだたくさんいらっしゃいましたし
本気でこの祭りを定着させる気があるのなら、9-17時位迄は
テント村も開いていてほしいと思うのは自然だと思うんですけどね…

見事に満開の河津桜、来週14.15日も桜まつり開催されるそうなので
テント村のグルメが気になる方は、早めに出動してくださいね

さて、本日受け取ってきたパーツを組み立てて車体に載せてみます
って見てお分かりのように、受け取ってきたのはこちらの羽根
既に絶版になっていた、車種別専用CUSCOのアルミGTウイングです

幅が1420mmと短いので車検もこのままでOK
ジムカーナでGTウイングは不要と思っているオイラなのですが
何せ室内のオープナーでトランク開けると、純正の羽根外し軽くした為
バネが強くバーン!!と一気に開いてしまうので、その解消と見た目重視

今日はとりあえず組んだ状態で穴位置の確認&ポンチマーキング
明日ステーを塗装してから、トランクに穴あけして組み付けます

とはいえ純正ウイングと思えばこれでも重量は半分以下・・・
せめて、トランクのバーン!が治るとよいなぁと(^_^;)

ハイゼットカーゴの車検やプーマ号のパーツとか2015年03月09日 23時14分

本日はハイゼットカーゴが入庫です、車体下部やエンジンルーム洗浄

乾燥&試運転後はいつものようにリフトアップ
各部の状態を確認して、部品の発注をしていきますが

今回の問題点はタイロッドエンドブーツ
一見すると良さそうに見えるのですが、見えない側には・・・

取り外したブーツを指でグッと力入れますと
見た目は小さな亀裂でしたが、パカッと口を開けてしまう状態

ジョイントの確認をして古いグリスを新しいグリスに入れ替えて
ブーツを打ち込み、ナックルにタイロッドエンドを接続し左右交換完了

ブレーキはこちらのハイゼットも問題ありませんでしたので

ブレーキフルードの定期交換で大丈夫ですね!

試運転で気になったベルトのキュルキュル音
確認しましたがベルト自体はまだ大丈夫そう、全部の張りを調整し
ドライ潤滑な専用パウダースプレーを噴霧して様子見です

こちらのハイゼットカーゴ、以前始動時から暖機が済むまで
どうも排気漏れしているような音が続いていまして調べてみたら
エキゾーストマニホールドに亀裂が発生するらしく、その亀裂自体は
冷えていると開いているものが暖まると膨張して閉じてしまうため
排気漏れの音が消えるという事らしく、ダイハツに相談するとギリギリ
延長保証で対応できましたので、無償修理してもらったのですが
それがこの部分、やっと焼けてきたくらいのキレイな状態ですね!

ハイゼット&カーゴに乗ってらっしゃる皆様も
同じ症状が出ていましたら、延長保証で修理出来る可能性が高いので
なるべく早く、行き付けの車屋さんに相談してみてくださいね!

錆の目立つ車体下部には防錆塗装を処理しました

ホイール同じく塗装して、足元からキレイに仕上げます

タイヤ装着して接地後、エアークリーナーエレメントの交換と

スパークプラグの交換、こちらは一般プラグ使用の為定期交換です

ということで、今回も通常タイプのプラグ装着
距離もまだ12万キロ程度ですし調子も良いのですけれど
こちらのカーゴもいつ代替えされてもよろしい年式ですからね^^;

傷や凹みも多く、完全にピカピカ・・・というわけではないのですが
それでも当初と思えば十分きれいになったと思います、明日受験です!

車検と同時進行で、昨日受け取ってきたGTウイングのステーを
ウイングとの一体感高めるように、マットブラックに塗装して装着

でウイングもセットですが、ダウンフォース発生すると
ジムカーナの場合、アンダーの増長になると意味がないので
水平から離陸方法(笑)に向けてセット、純正ウイングほどの存在感は
ありませんけれども、レイナのGT-Rな小さ目リヤスポイラーだけじゃ
寂しかった見た目も、多少は良くなった気がします・・・

そして肝心のトランクオープナーも、この重さでもしっかり効果ありで
パカッと開いた処で一度止まってくれる様になり、めでたしめでたしです!

フィットRSの車検と、ハイゼットの残り修理&ネイキッド入庫2015年03月10日 21時43分

本日入庫して頂いたのは、こちらのフィットRS/5MT

いつものように洗浄後リフトアップして各部の確認ですが
足回りゴム部品は問題なし、ただ走行距離はそろそろ10万キロなので

オルタネーターのリブベルトは大事を取り交換させて頂きました
交換はストレートメガネなどで、テンショナーを動かして行います

続いてスパークプラグの交換ですが…そのままでは見えません
ワイパーを取り外して、カウルトップを外す必要があります
まずブラのカウルを外して、ワイパーモーター&リンクを取り外し

取り外したワイパーモーター&リンク

続いて、カウルトップ下のスチールパネルを取り外すと
やっとエンジン奥にある、スパークプラグ装着部が見えてきます

パネルをすべて取り外して横から除いた状態
青いコネクターの刺さった部品が、プラグに高電圧のスパークを送る
イグニッションコイルです、この下にあるプラグを取り外します

無事取り外したスパークプラグですが、色の違いが判るでしょうか!?
3番のプラグだけ、茶色に変色しちゃっていますが
実は緩める時、3番だけスルッと軽く緩んできましたから、新車時から
元々のトルクが不足していた様で、隙間から吹き抜けていた可能性が!

当然イグニッションコイル側にも茶色くガスで汚れた痕が・・・
もし交換が必要になった場合簡単に交換出来るように
戻す時には、1番のプラグ用にセットするようにいたします^^;

スパークプラグは純正しか対応品がありません、とは言え
プラグ自体はNGKでしたので安心して装着し使わせて頂きます♪

エアークリーナーのエレメントも走行が多い為早めに交換します

ブレーキとクラッチのフルードも交換ですが
特にMT車のクラッチだけあり、抜いたフルードは真っ黒でしたので
ここまでキレイになると、気分も良いし作動効果も高いですよ!

外してあったカウルやワイパーを元に戻して基本作業は完了

埃がびっしり詰まったエアコンクリーンフィルターは
エムリットエアコンクリーンフィルターに交換させて頂きました

燃料ラインだけでなく、走行しながら燃焼部の洗浄や
ガソリン燃焼アップ効果も高い、こちらの添加剤も注入して

ワイパーブレードゴムなども交換し、ボディーの磨きと
艶出し&塗装保護のコート剤処理をして明日受験に走ってまいります!

こちらは本日車検受験に走ったハイゼットカーゴ
問題なく合格も、修理しないと危ない部分が残っています
それがいつぞや、強風時にドアを煽られて可動範囲を大きく超えた為
ヒンジが浮くだけではなく、ドアパネルまで割れてしまいましたので・・・

これ以上広がらないように、割れた部分を合わせなおし
溶接&塗装して修理完了、剛性が落ち少しグラグラ感すら有ったドアも
これだけくっつけておけば、暫くはしっかり動かせますね

室内の清掃やタイヤワックスなど、納車前の仕上げをして完了
本日お客様が乗換に来て下さるそうなのでそのままお渡しです!

今まで大切に乗られていたネイキッドの愛知県仕様エアロですが
本日お役目を全うして当社に買い取り車として入庫、このまま代車
も考えましたけれど、車庫保管車でまだまだキレイですので
とある彼に打診いたしましたら、本日見に来てそのまま購入決定!!(^^ゞ

距離はちょうど10万キロですので、タイミングベルトやスパークプラグ
バッテリーなども交換してのお渡しになりますので、まだ納車自体は
少し先になりますが、今後も当社メンテさせて頂けるので嬉しいです♪

彼としては初めてのセカンドカー生活になりますが
ローダウンしてホイール交換とかするととてもカッコイイ車両ですから
ファーストカーだけじゃなく、ネイキッドも各所手を入れたくなるくらい
気に入って乗っていただけることを期待しています、F君感謝!!
◆当社MAP 携帯用QRコード◆