Tantoの続き作業と、クリッパーバン入庫2015年01月07日 21時10分

Tantoの続き作業開始です、まずはエアークリーナー交換と同時に
今まで通常タイプ使っていた、スパークプラグも交換させて頂きます

今回からは、当社定番のRXプラグに変更
最近は特に距離乗られますので、効果も高いと思いますよ!

ステアリングギアボックスから伸びる、ラックとタイロッド
ここにゴミや水などが入らない様保護しているラックブーツ
破損の為、早めに取り外していましたが部品が届きましたので取り付け

こちらが破損したラックブーツ、見事に先端部から破損してます
ハンドルを左右に目いっぱい切るロック率が高いとなりやすいのか・・・

新しいラックブーツを装着し、タイロッドと接続トーインを調整して完成!

ドライブシャフト抜いた時に漏れ出たATFの補充ですが
ダイハツ車は抜ける量も少なく、ワコーズの漏れ止め添加剤で量調整

アクスル部への防錆塗装を施工して、タイヤを装着してリフトダウン

正直エンジンのエアークリーナーより遥かに汚れる
車検時毎交換が定番のエアコンクリーンフィルターを取り替えまして

caosバッテリー+Lifewink装着車ですので
専用テスターでLifeWink内の蓄積データを読み取ります

既に4年使用しておりますが、いまだに100%維持してますし
さすがはcaosと言う感じでしょうか、まだまだ元気に使えそうです

その後はワイパーゴムなどの交換後ライト周りの確認をして
明日受検に走る前に各部の清掃作業開始、ホイールやタイヤ

ボディーはまずポリッシャーで下地を整える磨き作業の後
色の剥がれている部分にはタッチアップペイントを施してから
いつものように仕上げの艶出し保護コート剤処理で完了です

今日は金曜日受検に走る日産クリッパーバンも入庫
登録から4年ですが、走行距離は既に86000㌔を超える程です
Tantoの部品待ちの間に同時作業で、洗浄作業を進めておきまして

Tantoと入れ替わりに、リフトアップして各部を確認し
必要な部品を発注して、主に明日作業箇所以外の点検です

エンジンオイルも交換の依頼を頂いておりますが、オーナーのA様
いつもは某ガソリンスタンドでオイル交換されているのですが
オイルパンのドレーンボルトのガスケットを替えない所のようでして
写真の様にドレーン部分からオイルが染み出し漏れと言えるレベルに!

G/Sさん・・・オイル交換時には同時にガスケット交換しないと
やはりこんな事が起こりうるので、気を付けてくださいね
無論今回の交換時に、ガスケットは新品に交換しておきました

ブレーキは距離の割にとても状態が良いです
漏れも無く、ピストンの動きも問題無しですので隙間調整をして

バックプレート摺動部へのグリスアップを行い、今日はここまで!


◆当社MAP 携帯用QRコード◆