タイヤ交換と新型MOVEと、PUMA号の準備2014年12月12日 20時54分

今日もタイヤ交換作業ですが
こちらのお客様はとある理由で6本交換な流れに・・・

それがこちら、パンクしたまま走行してしまった為
サイドウォールが完全に破損して切れてしまっていましたので
フロントのみ2本交換する事にしていたのですが
今年は雪が心配ですねぇ・・な話から、鉄ホイールのノーマルを外して
スタッドレスタイヤに交換して下さることになり、本日まとめて作業です

先ずは破損してしまった通常使用されていたホイールからスタート
完全に分離してしまっている表の面を取り外して・・・

奥のビードを起こしてタイヤの取り外しです
最初のビード落としは結構大変でしたけれど、後はサクっと!

キレイに切れ剥がれたものですね・・・(^_^;)
ホイールが破損しなくて本当に良かったと思いました

今迄と同じグッドイヤーのLS2000は既に新型に変わっていましたので
185/60R15、エコタイヤになった新型、LS-EXEを装着させて頂きました

とは言え今回はスタッドレスタイヤの方を装着するので
今回はホイールバランスを調整した後に、夏まで補完するモードで
トレッド面にラッピングして、タイヤ収納袋に入れて車に搭載です

で、ノーマルタイヤの装着されていた鉄ホイールに
スタッドレスタイヤを装着いたします、こちらのサイズは175/70R14
使用したのは今回もウインターマックス、組んだ後はバランス調整です

鉄ホイールの場合一番低い場所を表す白いマークが有りますので
タイヤ側の軽い部分を表す黄色マークより、外径の大きい所を表す
赤い"ユニフォミティマーク"と合わせると、組んだ後真円に近くなり
バランスが取りやすいです、このタイヤもバランス少なめで行けました!

今回のタイヤ、15インチの夏タイヤと14インチのスタッドレスタイヤ
実は両方同じ価格です、それだけスタッドレスはお高いと言う事で(^_^;)
前後スタッドレスタイヤを装着してお客様にお渡しです

お昼過ぎに急ぎ、本日内見会の新型MOVEをチェックに♪
標準タイプとカスタム、フェンダー上のアーチラインがちと新鮮です

標準タイプの車内、広さは元々十分ですがちとゴタゴタ感あり
上部の、後付け感バリバリなオーディオラックが目につきますが
コペンもこんな感じですし、見慣れればダイハツのインパネの代名詞!?

リヤシートは久しぶりに左右独立のスライド機構が復活
やはり片側ずつ動いたり倒したり出来ないと、不便なシーン有りますしね

コチラがカスタム、その中でも"Hyper"と呼ばれる仕様です
この角度から見ると、フロントのボリューム感が凄いですね
しかもスモール&デイライトなLEDの数が・・・夕方すれ違うと賑やかそう

バックスタイルは正直ダイハツ車じゃない感じすらしますが
その違和感はバックドアの仕様によって、変更された部分にありまして
今まで横開きだったMOVEがついに・・・

上下開閉式になっちゃったんです・・・orz

正直こんなのMOVEじゃないじゃん!!な想いが強かったですが
コペン以降真面目に作っているフレームの部分は今回さらに磨かれ
厚さを増したCピラー部含め走行安定性に良い働きしそうですね

メーター内のインフォメーションも充実してます

正直ここまで必要…? と思うようなステア舵角のお知らせまで^^;
今回も当社扱いのデモカーが2台までご用意出来ますので
新型MOVEが気になりましたら、ぜひお得な内にご用命ください
デモカーの締め切りは12月20日までですので、お早目に!


                   ◆

戻ってからは明日参加する"幸田サーキットアタック"の準備です
とは言え、タイヤを本戦用に交換してオイルや水などを確認するくらい

ラッピング&遮光して車内に搭載していたTOYO R1Rを装着して

1年ぶりに走る幸田、しかも予想以上に寒そうなので
どんな結果が待ち構えているのか・・・期待と不安が入り乱れます
明日ご一緒される皆様方、どうぞよろしくお願いいたします!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2014/12/12/7518190/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆