ジムニーの継続検査&アクティの修理続き&PUMA号日干し2014年10月27日 22時32分

本日入庫して頂いたのは、プッシュバーなども装備され
車高も4cmアップされている、気合十分な合法スズキジムニーです

同時に昨日片付け時に、バケツひっくり返したような土砂降りで
あれこれビチャビチャに濡れてしまったPUMA号の荷物日干し作業も

車体下部やエンジンルームの洗浄からスタートです
パーツもアレコレ装着されていまして、お金かかってるぞな仕様!

現在の走行距離は2万㌔と年数考えると乗ってないですし
冷却水もまだまだ大丈夫そうですが、今回は錆止め剤を添加

ノーマルハロゲンなヘッドライトの光度が欲しいとの事で、
立ち上がりの早い新タイプHID装着。色温度は6000ケルビンです

K&Nのエアークリーナーフィルターは走っている場所が場所の為
汚れが酷く、かなり目詰まりしている感じですので洗浄して乾燥

その間に前後のブレーキや、ブッシュなどの確認をしていきます

2年前分解したブレーキは、まだまだ状態問題無しですので

いつものように隙間調整などを行い、ブレーキフルードの定期交換

新車からのバッテリーは7年の使用に耐えていましたがそろそろ限界
連絡して、明日帰社後にバッテリーの交換をさせて頂く事になりました

乾燥が完了したフィルターに、K&Nのフィルターオイルを噴きつけ
細かいダストなどを吸着できるようにした後、サクションパイプに再装着

海辺を走り回る事も有りますので、車体下部の錆が目立つ部分へ
ブラックとシルバーの防錆&化粧塗装等も行いまして

接地してからはいつものボディー仕上げですが
意外とベースの状態は良く、今回は艶出しコート剤保護でOK
ワイパーブレードゴムなども交換して、明日受検に走ってまいります

先日よりお預りしているアクティトラックも
部品が入荷いたしましたので作業再開です
まずディストリビューターキャップ、取り外してみましたら
中心端子が焼損し、殆ど無くなってしまっていました・・・(^_^;)

ディストリビューターの中で回り、各気筒のプラグにスパークを配電する
ローターも交換するのですが、まさかのトンデモ固着で本体破砕しても
ベース部分だけ残ってしまうほど・・・潤滑浸透剤使いつつ
隙間に-ドライバーの先端叩き込んだりで、やっとの事で外せましたが

木端微塵で、元の形は・・・でも無事外す事が出来て良かったです(^_^;)

ローターを装着して、新しいキャップに新しいプラグコード接続し

キャップディスビに取り付けて、各気筒にプラグコードをセットすればOK
エンジン始動も元気になりましたし、キャブ洗浄の効果で回転も安定

これで納車出来ますが、マフラーのどこかに穴が開いており
少し排気音が聞こえるので、マフラーの交換も依頼されましたが
部品がすぐ入りませんので、まず一度納めさせて頂く事になりました
Y君ありがとうございました、又タイミング見て交換させて頂きますね!

PUMA号の各荷物もそこそこ乾燥完了
雨の中交換するのは嫌だったので履いたまま帰宅した本戦タイヤも
あらためて取換えして、11月の最終戦までラッピングし車内保管です

ラスト1戦、かなり冷え込みそうな気が致しますが
出来るだけゴム質の柔らかさ維持して、勝ちを狙いに行きたいです♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2014/10/27/7478482/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆