キョウセイジムカーナシリーズ第9戦は合計タイム方式(^^;)2014年10月26日 22時34分

キョウセイジムカーナシリーズ戦も残り2戦
本日第9戦は、オイラが苦手な合計タイム方式です

前回のように2つのコースが用意されている訳でもなく(あれは参った!)
コース的には久しぶりにキョウセイ定番設定に近い上に
ウチのPUMA号、一番の武器な守備範囲の広い2速が多用できるので
合計タイム方式の割に、苦手意識も無く良い気分で挑めそうです!

チーム甘糖メンバーパドック、この後の慣熟走行で
M監督&T君がダブルエントリーしているエボⅩが大変な事に・・・

今回は近畿の撃速軽軍団も参入、皆オオマジなマシンですし
実際のジムカーナでも4WDですら喰われるタイム連発でした!!

遠く石川県から遠征のマツダAZ-1は女性ドライバー!
ル・マン24時間レースで有名な747Bなカラーリングがカッコいいです!

Y君が誘ってきたよ~!! と、久しぶりに知人のN君も参戦
今までサイドターンが出来なかったスーパー7でしたが
いつの間にか油圧サイドブレーキレバーが装備されてターンも問題無し
ただ・・・今回天気が悪く、屋根も幌も無いますぃ~んは色々大変で^^;

コースクリアーのNSXのと共に、エントラント&オフィシャル皆でパシャ!!

まず慣熟走行・・・前に書いたように、何とM監督のエボⅩが
ターンで今年2度目のドライブシャフト破断破損、しかもクラッチか
センターかリヤのデフまで逝ったようで、走行不能になりリタイヤ・・・
ダブルエントリーのT君も車両乗り換えは許されず、同じくリタイヤに

オイラも気合入れてスタートした慣熟、何と1コーナーで
リヤタイヤがブレークしスピンアウト・・・まだまだ路面は濡れてたみたい
1TRY目にやっていたら、合計タイム方式の本日ですから
その時点で終了していたところでしたから慣熟で良かった~(^_^;)

そして始まった本番TRY、ここまでは1'01"93のAパパを抑えて
インプレッサMさんが1'01"90 H君が1'01"85 と言う展開でスタート
予想通りと言うか、PUMA号の美味しいパワーバンドが生きて
ギヤもやはり前半ほぼ2速固定でOK、ターンも結構良い感じでゴール!!
タイムは 1'00"72 と皆を1秒以上離す、予想以上に良いタイムです

合計タイムの2TRY目前に1秒のアドバンテージは大きいですが
パイロンタッチしたり、スピンでもしたらその時点で・・・気は抜けません
いよいよ始まった2TRY目、期待のAパパは何とパイロンタッチで自爆!!
その後もオイラの1TRY目タイムを抜く方は現れず、
オイラもタイムダウンでしたが合計タイムでトップを死守出来まして

結果、2TRY目でH君のタイムを上回ったMさんが2位に上がり
H君が3位、Aパパが出て来る前までのキョウセイ定番の3名で決まり
1位の賞品には、夏にインタークーラーやタイヤ等の
冷却に役立つ「散水ポンプ」を頂き、シリーズポイントも1位死守!!

ただ最終戦はポイントが倍付けになりますから、
まだまだシリーズチャンプ決定とは言い切れないのが実情です
それでもシリーズ2位のAパパに、7ポイントの差が付けられましたので
有効ポイントとの兼ね合いもありますが、最後まで頑張ります!!

今回の走行ビデオは⇒コチラ AZ-1やスーパーセブンも有りますよ!!

最終戦は11月23日(勤労感謝の日)、最終戦恒例の
ダートラマシンがダートタイヤのままジムカーナコースを疾走する
リアルに、ケンブロック走りが見られる「クラスDT」も設定されるので
観戦するだけでも楽しいですから、皆様も是非キョウセイへ!

あっキョウセイシリーズは、観覧料金必要ありませんからお気軽に♪
◆当社MAP 携帯用QRコード◆