キャリートラック、4WDレバーが動かず&アコードオイル交換2014年09月17日 23時33分

本日はこちらのキャリートラックが入庫
早速高圧洗浄機で、各部の洗浄をしてリフトへ移動です

先日、4WDのレバーがかたくて動かないので4駆にならないとの事で
一度確認させて頂いておりましたので既に部品は発注済み
予定通りなら今日入荷のはずなので、一緒に作業出来ると良いですが

他にも、右下のシートベルトの未装着ウォーニングランプが不灯

原因はこちらのバルブ切れ、ダイハツと共通ですので在庫もOK
メーターを外してバルブ交換で修理は完了、外したついでに
メーター裏の各部もエアブローして、清掃後組み付けです

ロアーボールジョイントのブーツも亀裂が入って来ていますので
口が開いてしまう前に交換いたします、接続部のネジを取り外して

ブーツを外し中のジョイントを清掃、劣化したグリスをキレイに拭き取り

新しいグリスを注入して新しいブーツに交換、バンドで固定してから
ジョイントをナックルに接続して、固定すれば作業は完了です

続いては問題の4WDレバー固着、問題は連結ワイヤーの固着です
レバーを取り外してワイヤーケーブルの上端をフリーに致します

トランスミッション側のレバーからもワイヤーを外して
ワイヤーケーブルの固定部分を2か所外し、ワイヤーを取り外し
試しに動かしてみますが、完全に固着していて全く動きません

無事届いた新しいワイヤーケーブルを取り付けて作動確認
こんなにスルスルなの!?と言うほどスムーズにレバーが動きます!!

こちらのキャリーも今回はブレーキオーバーホールは無し
隙間の調整などをして、ブレーキフルードの定期交換

そうこうしていましたら、アコードのF君がエンジンオイル交換にご来店
キョウセイシリーズの申込書書いてもらっている間に作業です

23万㌔オーバー、相変わらず惚れ惚れする走行距離ですね(^_^;)

エンジンオイルにはいつものPENNZOIL MG5W-30を使用
これだけ乗っていますけれど、ヘッドカバーの中はまだピカピカで
カムシャフトだけでなく、カバーなどにも内部の変色も殆ど無しです!

キャリートラックの車体下部とホイール塗装のついでに
今日車検に走っているハイゼットトラックのホイールキャップも塗装
随分と傷だらけになっていましたので、ピカピカとキレイになりました

合格して戻ってきたハイゼット、納車前清掃を全て行いまして
ホイールキャップを装着、本日夕方に納車でございます

キャリートラックも艶が落ちてきた外装の磨きを行います

最後に艶出しのコート剤で仕上げて、明日受検に走ってきますね


◆当社MAP 携帯用QRコード◆