キョウセイジムカーナシリーズ第4戦、ラストにかわされた!!2014年05月25日 21時40分

5月の第4日曜日、キョウセイジムカーナシリーズ第4戦開始
この日、エボⅧのW君も復帰して、チーム甘糖着々と増殖中です

いつもはMさんのインプレッサで4WDクラスに出ている
女性ドラMちゃん、今回は自身のGX81マーク2でドリフトクラス
・・・いやいやFRクラスに参加、定評のあるドリ走りが楽しみです

4WDクラスには今回遠く栃木より刺客O君が参加
以前G6ジムカーナフェスでやっつけられた事がある赤いインプレッサ
昨日のキョウセイ練習会にも参加して、2014年コースベストタイムな
キョウセイでのオイラ最大のライバル、Aパパのコースレコードを
0.4秒も縮めてしまったらしい・・・これはいきなりの優勝候補ですよ!!

本日のコースはこんな感じ、変則なS字コーナーが入ってますが
今回のキモは、おそらくシェルコーナーの走らせ方かなと
慣熟歩行などでいろいろ考えつつコース攻略の組み立てをします

そして走行開始、狙いが当たったのか慣熟走行はオイラがトップ
O君やAパパは、まだどうも三味線弾いてるみたいですね
でも迎えた本番1TRYで、O君がオイラの慣熟走行タイムを短縮し
いきなりのトップに立つと、Aパパは更にタイム縮めるもパイロンタッチ

最終出走のオイラも、初っ端の270°ターン失敗しちと焦りながら走り
ターンインでアンダー出したりオーバー出したりしつつも
ゴールタイムはベスト更新で、取りあえず暫定トップですが
O君ともタイム差は1秒無いですし、パイロンタッチが無ければ
Aパパに生タイムでは負けているので、ターン失敗は許されません!

そして2TRY目の出走開始
O君0.6秒ほどタイム上げるも残念ながら痛恨のパイロンタッチ
Aパパのスタート後はオイラの出走、2台出走なので
ゴールしたAパパのタイム分らないまま走行するのですが
2TRY目もまた270°ターン失敗して、各所も抑え過ぎタイムが伸びず
ゴール後コールされたタイムの後、Aパパの優勝を知り・・・2位終了

Aパパの優勝タイムとの差は0.4秒、ターン失敗が悔やまれますが
こればかりは仕方なし、O君も3位に入りお立ち台でイエーイです

86&BRZクラスでは、同じ甘糖のY君が前回負けたS君に勝って優勝
FRクラスのMちゃんも評判通りのドリフト走行で、沸かせてくれましたし
復帰したW君も、M監督とダブルエントリーしているT君に勝ってしまい
復帰戦としては十分の出来ですし、今後が楽しみですね

さて、一応シリーズポイントリーダーからの脱落は免れましたが
Aパパとのポイント差は3点⇒2点になってしまいましたので
残り6戦でも残っていますし、苦手な合計タイム方式も2戦あります
最終戦は2倍ボーナスポイントもありで、どう動くか分りませんが
ともかく負けない走りをし続けなければいけないのは事実・・・
気合抜かないように、最後まで頑張りますので応援して下さいね!!

本日の動画を見たいという貴重な方は⇒こちらで是非
◆当社MAP 携帯用QRコード◆