今日も車検で出来なかった作業をば!!、キャンター入庫2014年04月16日 23時38分

本日はこちらのタント、タイミングベルトやプラグの交換でお預り

交換部品はこちら、車検でお預かりしている時間ではちょっと・・・無理

と言うのも、こちらのタントはターボエンジン車なのです
色々と外す部品も多いので、あらためての作業になりました

と言う事で、エアークリーナーケースやターボのインテークパイプ
インタークーラーを取り外して、作業を進めて行きます

インタークーラー下のイグニッションコイルを外してプラグ取り外し

EF-DETエンジン・・・まさかの通常プラグじゃないですか!!(汗)
ダイハツのターボ車は全部プラチナだと思ってたら、大間違いです
逆に言えばよくまともに動いていたなと言うくらいの摩耗状態・・・

しっかりと長寿命タイプのイリジウムプラグに交換させて頂きました
これで今度こそ安心してまた10万㌔走って頂けますね!

インタークーラー外さないと掃除できない、スロットルボディーも洗浄

続いてはタイミングベルトの交換ですが、エンジン前部の
エンジンマウントが相変わらずネックでございますね

フロントバンパーを取り外して、マウントを取り外していきます

マウントを外すとエンジンが傾いて落ちてしまうので
オイルパンにゴムパッド介してジャッキをかけ、支えながら作業

エンジンマウントが無事取り外せましたので、
次はフロントカバーを外していよいよタイミングベルト交換

カバーを外すと、タイミングベルトが見えますので
ピストン位置を合わせてから、テンショナーを緩めベルトの取り外し

外したタイミングベルト、テンショナーノベアリングも同時に交換です

ウォーターポンプはガタも漏れも無く、回りも良くまだまだ大丈夫
マーク合わせ新しいタイミングベルト取り付け、テンショナーをセット

フロントカバーやプーリーを取り付け 
ベルト類も10万㌔を期にすべて交換させて頂きます

インタークーラーや配管、エアークリーナーケースなども元に戻しつつ

マウントをしっかり固定、仕上げは取り外していたバンパー

フロントバンパー装着完了、フォグランプの配線も忘れずに(笑)

最後にエンジンオイルを交換して作業完了ですが
よー走るようになりました!、やはりあのプラグじゃダメだったみたい

外装の洗車をして納車準備も完了、H様おまちどうさまでした!!

そしてW君もおまちどうさまでした、本日納車です

後の時間は明日作業予定のキャンターを
お客様がいち早く持って来て下さったので、下回り洗浄を済ませ
本日はそのまま工場内でお預り、5月期日の車検も動き出しですね

◆当社MAP 携帯用QRコード◆