シビックのリヤブレーキ交換と、バネットの追加作業2013年12月03日 23時19分

今日は、リヤブレーキパッドが少なくなったと
最近ジムカーナから遠のいている、Y君のシビックが御来店です
先日確認して部品が届いたため、本日入庫して頂きました

EK4のシビックSiRですが
以前オイラがサブ機で乗っていた車でして
結構キレイにしていたんだけど、彼が乗り出してからは・・・まぁ・・・ね

エンジン本体はノーマルですが、ECUも交換して
ミッションもファイナルギヤのローギヤード化やATSのLSD
足回りはelsportのジムカーナセッティングに、強化ブッシュ類
サーキット周回用に、アルミ3層ラジエターとかも装着しております

ジムカーナではサイドブレーキロックが必需ですが
元々効きの弱いホンダ系のパーキングディスクで確実にロック出来る
RIGID製のフルメタルパッドですが、ローター共々早々と逝きまする!!

ある意味外車のように、ローターとディスクパッドはセット交換ですが
元々ローターの価格1/3位なので、最近は惜しげも無く交換出来ます

取り外したブレーキパッドとディスクローター、今迄お疲れ様でした

パッドは結構ヤバイ摩耗でした、天寿を全うしてくれた感じです(^_^;)

まずキャリパーのピストンを専用工具でぐるぐる回して戻しますが
パッドの凸部と、ピストンの凹部が合う位置に合わせる事が大切です

新しく装着するパッドとローター、パッドは同じくRIGIDのフルメタル
摩擦係数はノーマルパッドの倍以上(しかも食いつきが良い)効き最強!
ローターは1枚6,000円、パッドは24,000円(値引き前税抜き定価)です♪

ローター装着後は、パッドキャリアのカスもキレイにこそげ落として
ブレーキパッドを装着、これで当たりが付けばサイドターン自由自在♪

キャリパーを装着して、残り依頼作業のブレーキフルード交換です

最近ジムカーナ出ていないんだから…とは思いつつ
いつでも復帰できるように準備しておくのは大切ですからね
そんな事で、一般的なDOT4規格の上を行く、SP4を今回も使用します

ブレーキより大切なのはクラッチ、作動用レリーズシリンダーには
エンジンやミッションからの熱が常に伝わる上、量も少ない為に
フルードもブレーキより早い段階で交換してあげる必要があります
EK4はここから交換いたします、これで作業は完了

本日車検受検に行っていたバネットトラック
テストセンターの担当さんに助けてもらって受かって来たとかで
それがこちらのアブソーバー下部ブッシュ・・・右の2つが現車ので
左の2つが新品ですが、摩耗状態が分りますよね(汗)

ここに装着されている部品ですが、摩耗が進みガタが出ていたそうで
見落としておりました・・・担当さんありがとう!!、無事受かって良かったよ!

と言う事で、左右ともブッシュを交換して納車させて頂きました
自分のチェックじゃ足らない部分を、再確認してくれる存在大切ですね

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/12/03/7094792/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆