タウンエースの仕上げと、TantoのO2センサー交換2013年11月22日 22時39分

タウンエースが車検に行っている間に
明日荷台やルーフの塗装をするタウンエーストラックの準備
キャビン側はしっかりとポリッシャーで艶ボケしてきた塗装を削り
荷台やルーフなどは洗浄して、明日塗装する前の前準備をいたします

帰社したタウンエースも、キャビン磨きと車内の清掃です

時間かけてキレイにしましたので、また1年間頑張って頂きます!

最近エンジンのかかりが悪いとの事で、チェックしたハイゼットトラック
なんとキーシリンダー回ったエンジン始動状態でもキーが抜けます(汗)
原因は経年使用によるキーの摩耗・・・キー溝とキーシリンダー側との
噛み合いが甘くなっており、キーを差してもキーシリンダーが回せず
エンジン始動に苦労されていたようで、キーの組み換えで
キーシリンダーと新しいキーを発注して、本日入荷で交換いたしました

キーは回らなくなると、シリンダーのロックが外せないので
ここまで酷くなる前に、交換して頂くのが良いと思いますよ~(^_^;)

夕方からは、エンジンチェックランプ点灯中のTantoの修理
原因は定番の、O2センサー内ヒーター回路不良で、センサー交換です

Tantoのセンサーも、以前は25,000円位が⇒5,200円になってます
それだけ故障率が高いと言う事ですが、他メーカーも同じく逝くので
価格の設定下げた事は個人的にメーカーとしての姿勢支持出来ますね

装着後のデーター確認・・・って、Rr02側の補正値高くないかな!?
回転上げると補正値は下がって来ますが、下がり幅は小さめ・・・
エアフロメーター辺りが怪しいですが、もう少し経過観察させて頂きます

先日の工具展示会で買ったものの一部が届きました
テスターは某社の方が使っているのを見て、欲しくなったため購入(笑)
と言うか今までのクランプテスターの数値って何だったのってくらい
全く違う数値が表示されますので、暗電流&オルタ電流に特化した
テスターだけの事はありますね♪

クニペックスのプライヤーは、今までの90°曲りプライヤーは先が短く
クランプのロック外すときなどもう少しで届くのに!!って事が多かった為
購入いたしましたが・・・曲ってる先端が長すぎて
プライヤー収納しているツールキャビネットの引出しに入らない(汗)
とりあえずで空いた場所に収納すると、いざと言う時収納場所忘れそう!

今後も、新型が出るとそれに合わせて工具やテスターが必要ですし
正直、その都度の投資など経費が掛かって車屋さん大変なんです^^;
◆当社MAP 携帯用QRコード◆