ネイキッド、オルタネーター交換&ハイゼットトラックエンジン不調修理&新型TANTO2013年10月04日 22時57分

お預りしているネイキッドもいよいよ仕上げの作業
10万㌔を期に、突然死する事があるオルタネーターですが
お客様から交換依頼いただきましたので、リビルト発注しておりまして
部品が届きましたので、交換作業開始でございます!

まずはバッテリーの-側端子を取り外しまして
オルタネーター上部のアジャスト用固定ネジと、下部の軸ネジを緩め
ベルトと配線を外した後は、ダイハツ特有の知恵の輪駆使し取り外し

取り外したオルタネーターと、リビルト品のオルタネーター
性能試験表も付属していますし2年保証で、安心して使えます!
リビルト品には・・・価格も中身もいろいろありますからね(^_^;)

外した時と同じく、知恵の輪の様にひねりつつ
オルタネーターを装着して、ベルトや配線を取り付け
上下のボルトで固定すれば、取り付け作業は完了です

バッテリーの端子を取り付けて、エンジン始動
回転が安定するまでアイドリングしてテスター確認して完成
明日車の外装仕上げをすれば、いよいよお渡しできますね!

                      ◆

その後は5日ほど前から預かりのS100系ハイゼットトラックの修理

先日、坂上っているときに煙が出てパワーダウン、その後かかるも
エンジン自体が不調で、お預かりしている間色々確認していますが
減っていたプラグ交換のついでに圧縮測るも、3気筒全て13kでOK

時々ある、キャブレターの可動ベンチュリー部のダイヤフラム破れや
ベンチュリー部のヒビ割れなども確認しますが問題無し
以前の車検で洗浄しているので、キャブの内部もキレイなまま・・・
マフラー内の触媒破損の詰りまで疑いましたが、こちらも問題無し(汗)
もう怪しい場所と言えば、ディストリビューターのキャップとか位???

と、ディスキャップ外しましたら・・・・こりゃあきません!!!
キャップのセグメント摩耗も進んでいましたが、それ以上に
ディストリビューター内で、点火時期の進角を司る部分
バキューム式ガバナの可動ロッドが折損し、コイルがショートしたのか
カバー部が溶けて、内部のコイルがビョビョ~ンと出ちゃってます^^;

こうなると本体での交換・・・と探すも、リビルトは設定なし
中古品もS100系のハイゼット自体が数が減っている為か
あちこち聞くもなかなか見つからなかったのですが、何とか1つ探して
今日届くとの事で、取り外し作業を開始したのですが、これれが想定外!

ディスビ自体はアジャストボルトで固定されているだけで
後は本体のOリングでシールされているだけのはずなのですが
手ではコジてもひねっても、全く動く事すらなく当然抜けません(汗汗;;;)

交換するものだからと、アジャスト部をガンガン叩き少し動いたら
今後とは逆からコジたりを繰り返して、ともかく少しでも動くまで
何度も何度もそれを繰り返して、少し動くようになってきたら
今度は抜く方向にも力を入れながら、同じように叩いてはコジる

正直この作業だけで30分以上(滝汗)
何とかディストリビューター抜けましたので、取り付け部キレイにして

今度は届いたディストリビューターを装着ですが
こちらはOリンググリス塗って押し込むだけで嘘のように、装着OK
その後ディストリビューターのキャップとプラグコードも交換し始動!!

点火系をすべてリフレッシュした甲斐があり、エンジン絶好調!
暖気後タイミングライトで確認しつつ、点火時期を調整して試運転
全ての症状が治まり、S100系本来の走りに戻りました♪

W様、このたびは修理や部品調達に時間がかかってしまって
本当に申し訳ありませんでした、今後はさらに精進致しますので
今後もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

今日は、新型TANTOの発表会ですので
豊橋でのYGPクラブ役員会のついでに見てきました

期待していた2気筒エンジンは無しでしたが(汗)
広さや開口部のサイズは確かに広くなり、上下にも更に余裕が出来て
大きくなったボディーの重さカバーする為と歩行者への衝撃低減の為
ボンネット、フロントフェンダー、リヤハッチは全て樹脂製になってます

でも・・・これだと、磁石式の初心者マークやクローバーマークとかが
くっつかないんですけど・・・・ダイハツさん、そこは考えていなかった!?

フロントガラスにはUV(紫外線)カット以外の、IR(赤外線)も
カットなガラスが採用され、夏の日差しにるジリジリ感も低減出来そう

自分の位置でフロントシートを合わせ、リヤシートに座ってみました
まぁ相変わらずですが、要らないほどの広さでございますね(爆)

助手席右肩部に採用されたリクライニングレバーで
運転席からでも、助手席のリクライニングが可能になりまして
使い勝手は細かい部分で、あれこれと向上していましたね

次は他の営業所でカスタムの確認です
ノーマルボディーと比べても更に大きさを感じる面構えです

ウリのLEDスモール&デイライトは、これでもか!!な押しです
ヘッドライトも、MOVEカスタムで定評ある明るさバッチリの4連装LED

こちらでは、助手席を倒して一番前まで動かした
27インチ自転車積んじゃうぞモードでリヤシートに座ってみました
もうね、広すぎてこれじゃ全く落ち着かないってくらいです(爆)

リヤドア左右ガラス用に、引き出し式のカーテンも付いたり
リヤ下部が写るミラー装備したり、サンバイザーやミラー位置替えたり
便利には使えるようになりましたが、28km/Lな燃費が弱いかな
まぁ今までのエンジン使ったまま、この大きさになれば仕方ないですね

それでも新型TANTOが気になった皆さま
販売店へのデモカーの割り当てもありますので、一般販売と思えば
随分お安く乗れますから行きつけ店でお早めに確認してみてください!

ウチも1台は既に予定埋まっていますのでありがたいです
◆当社MAP 携帯用QRコード◆