スープラの仕上げと、赤い車の点検&自治会で講習2013年08月22日 22時13分

リヤパッドが届きましたので交換いたしまして、いよいよ仕上げ作業

ブレーキと昨日分解したクラッチをまとめてフルード交換
上下を分解したクラッチ側は、特に念入りにエア抜きも行いました

こちらも錆が目立つ車両ですので
フレームやアクスル、タイヤハウス内まで防錆塗装で化粧直ししまして
タイヤを装着し、ライト周りの確認をして完了・・・でしたが

右のフォグランプが不灯、テスターで確認するとバルブ切れでしたが
ライト側の錆が酷く、取り付け部のアースが危うい感じでしたので
ワイヤーブラシを装着したドリルで、錆びた表面を削り落とし
バルブ交換をして取り付けしました+ワイパーなども交換して作業完了

今日は同時進行で、こちらの赤い車も点検です
エンジンオイル&オイルエレメント、バッテリーの交換等も指定

バッテリーの交換にはいつものようにバックアップを取りつつ

グレード的には同じくスタンダードなバッテリーを装着
まぁ何と言いますか・・・指定された価格とかありますので(^_^;)

サイレンに無線、最近はディスプレイ端末まで装着されてますので
本当でしたら、caos位の容量を持った物を使って頂きたいのですが;;

一か所気になったのは、こちらの冷却ラインエア抜きバルブ
LLCと思われる真っ白い結晶で覆われていましたし
サブタンクの量も少し減少していたような・・・
これは今後、署員さんに始業前点検で適時様子の確認して頂きます

夕方からは、福江小学校で行われる
「小学生災害キャンプ」とのタイアップ企画の講習に参加
講師は釜石市の職員さんでしたが、音響が悪かったのが残念
それでもテレビでは流されたことが無い、遺体等の写真もあり
実際そこに行かないと分らない、伝わらない事がどけだけ多いのかを
自身、あらためて痛感した、時間になりました・・・

写真には納めませんでしたが、後ろの方には
段ボールでパーテーションされた、災害避難所が作られており
今晩はここで、小学生が体験就寝なキャンプをするのだそうです

暑い中、段ボール1枚でのプライバシー保護な寝床
多少内容は違いますが、同じ方からの震災講習を聞いた
小学生の皆がどんな思いで夜を過ごしたのか、気になりました

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/08/22/6961212/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆