先日予約され急遽入庫のワゴンRの車検2013年07月22日 22時42分

先日「車検の期日が来ちゃう」との事で、
急遽予約組み替えて、昨日預かりとなりましたワゴンR
今までずっと他店で整備されている車両で、当店ではカルテが無く
全て確認しながらの作業になる事は間違いなしなので
少し余分に日程頂き、見落としの無いようにしっかり確認して進めます

まず気になったのはエンジンの冷却水・・・交換した形跡なしで
ラジエターのキャップや内部には既に錆や数が発生しています

こびり付いた錆などは落ちませんが、クーリングラインを水で流して
これ以上錆などが進行しないようクーラントを注入します

ラジエターキャップもオーバーヒート防止したり
内圧維持の為大切な部品です、安心して使えるよう新品に交換

定番のスロットルボディー洗浄は無論の事・・・

エアークリーナーも随分黒くなっていましたので交換して

スパークプラグは接地側の電極摩耗が随分進んでおり
使用限度を大幅に超えていましたので、こちらも交換させて頂きました

リヤブレーキも最近分解した形跡なし、写真のような状態で
ピストンがシリンダーに完全に固着してしまっていましたから
プライヤーでピストンをつかんで、少しずつひねりながら抜きました

中には漏れが発生している物もありましたが
ピストンがこんな状態では、漏れも固着も仕方ない事です
ブレーキフルードとグリスが混ざったタール状物質も見えますね

錆がこびり付いたホイルシリンダーは、ホーニングブラシで研磨

錆やカスを落として、キレイな状態に仕上げておきます

ピストンのカスや錆も、出来る限り落としてカップキットを交換
専用シリコングリスを塗布して、シリンダーに装着します

磨いた際にバックプレートに付いた汚れを洗浄剤で落として
ブレーキシューを装着して、ドラムとの隙間確認しつつ隙間調整し
その後はブレーキのエア抜きを兼ねて、フルードの交換をします

エンジンオイルも交換時期を超えていましたので作業
オイルパンドレーンプラグのガスケットは何度も使い回されていて
ペチャンコの上に円周は倍・・・プラグのネジ部に食い込んでいました

タイヤは交換して欲しいとのご用命でしたが
色々掛かりそうでしたから、今回はすでにスリップサインの出た
フロントタイヤのみ2本交換させて頂く事にいたしまして作業します

今回はコストパフォーマンス重視で、ファルケンを装着
タイヤローテーション時期が分るインジケーターがありますので
摩耗の状態も確認しやすく、柔らかく乗り心地の良いタイヤです

明日は明日でちと気になる車が入りますが、
部品の関係で今日はここまで、残りはまたの日に進めます
◆当社MAP 携帯用QRコード◆