これで合格!?なバモスのドライブシャフトブーツ交換や、浜松の某所へ!2013年07月13日 21時42分

今日の予定は、先日依頼を受けたバモスの修理ですが
その前にオイル交換のお客様がご来店、ダイハツのOEM車両な
TOYOTA で言うと"ラッシュ"のオイル&エレメントの交換です
エレメント下にはオイル受けがあり、パイプにホースを接続すれば
エンジンルームを汚すことなくオイルが流せると言う、良い作りです!

そしていらっしゃいました、ホンダのバモス
いつも他店で車検を通されている方ですがオイル交換は当社
先日オイル交換時のチェックで見つけたのがこの不具合
左側のドライブシャフトブーツが完全に切れてしまっていました

実はこちらのバモス、その店で5月に車検を通しているのですが
これを見ますと、その時から切れていたのは間違いないと思われ
要はこの状態で車検を合格させてしまう民間車検工場がある事実
同じく"整備"に携わる者として、本当に情けなく恥ずかしい行為です

と言う事で、お待ちいただいている事もありますので
今日はスビージータイプのシャフトブーツを使いサクッと交換します

他の部分の確認いたしましたが・・・こちらは随分前から破損していた
エンジン後部のマウント、ここもそのままになっておりました(汗)
無論検査法人では不合格となる車両の状態ですし、エンジンの振動も
本来あり得ない程大きく不快で、これで整備完了と言い切るその神経
何より何もせずに整備料金を請求し、知らずに払うお客さんも・・・不憫

気持ち入れ替えて、夕方からはM監督伴い浜松の某所へ移動
全日本ジムカーナで優勝した事もある、とっても速いドライバーの
彼がジムカーナ始めた時から知り合いの、T君のお店でして
今は充電期間と言う事で、仕事一筋に頑張っています

今回お邪魔した目的は彼が在庫で持っているあるパーツを
譲って頂く為で、ジムカーナに相性の良い部品をゲットしてきました

その他元々エボⅥ乗りだった上に
ファミリーカー用にと仕上げたこのエボⅥオーナーT君のノウハウや
ドライビングのツボなどを、いろいろ話しているうちに3時間も経過!!
M監督共々"良い時間過ごしたね!"と気持ち高まめて帰宅しました

T君ありがとうね、今後に生かせるようにPUMA号のセッティングも
コレと決めずにいろいろ柔軟に対応してみます!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/07/13/6906674/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆