ランサーエボⅥの、足回り交換とアライメント2013年07月12日 23時18分

本日は昨日お預りしたエボⅥの足回り交換
ついでに、傷みやすいスタビライザーリンクの交換も致します
早速リフトアップして、タイヤを外して作業開始です

今まで頑張って来た純正サスペンション
各部の錆も見えますし、距離からしてもそろそろ寿命ですね

取り外して、T様が購入したサスペンションと比較
部品も問題無し、しかも紙のシールまでがそのまま残っているという
本当にキレイで程度の良いサスペンションで、安心して使えそうです

ともかくネジの錆が進んでいましたので
サクッと交換…とはいきませんでしたが交換完了
次は左、そしてリヤ側と順番に交換を進めていきます

と言う事で、無事に全部の交換が終了
リヤ側のサスペンションも本当に程度が良くて驚きます!

今まで頑張ってくれたサスペンション、お疲れ様でした

続いて、こちらも異音の原因になりやすい
フロントのスタビライザーリンクの交換ですが
このネジが最も大変でした、スパナは効かずバイスプライヤーでも
滑りまくる程ネジが硬い上に、ラチェット動かくスペースも少なく
外すのに大苦戦・・・しかもこれが左右、正直参りましたが外れました!

新しいスタビリンクとの比較
元の物はボルト元にスパナをかませて固定するタイプでしたが
新しい物は、トヨタなどでは定番のネジにヘキサゴンレンチを差して
ネジ部を固定して、ナットを回すタイプになっていました

で・・・その固定ナットが随分固くなってしまっていましたので
ネジ部にタップを通して、すべてのナットをスムーズに動くよう修正

そんな事で取り付けはとってもスムーズに完了です

タイヤを装着し試走をして、ステアリングのセンターや動きを確認
サスペンションが落ち着いたころを見計らい、アライメントチェックです
キャンバーは基本的に調整できませんが、ほぼ基準値で収まってます

そしてトー角ですが、まずは直進性を決めるリヤから測定
微妙にトーアウトでした、ジムカーナならリヤ動かす関係でOKですが

安定方向に調整させて頂きました。

続いてはフロント側、こちらもトーアウトでしたので
しっかりと安定方向に調整し、ステアリングセンター見つつ
試走して各部確認、異音も無く動きも安定、すべて完了でございます

明日引き取りに来て下さるまでお預りですが
問題・・・ヘタリの無い足回りですと、車高が上がってしまいまして
ある意味今までの足回りがヘタっていたという証拠なのですが・・・

T様ありがとうございました、新しい足で乗り味復活した
エボⅥでの走り、楽しみにしてくださいね!
◆当社MAP 携帯用QRコード◆