ハイゼットトラックの車検、フィットのHKSフィルター交換など2013年06月05日 22時42分

本日入庫されたのはこちらのハイゼットトラック
平成9年式で、外装には錆がかなり出て来ておりますね・・・

リヤタイヤは丸坊主で交換必須でしたが、
フロントタイヤも何かで切ってしまわれたようで
ザックリ深く大きな裂け目が出来てます、勿体無いですが交換です

その他、続く時には続くもので
マフラー出口でエキゾーストパイプが折損・・・溶接で修理ですね

近距離での繰り返し使用が多い為
キャブレターの中にはカーボンがかなり溜まっていますので
エンジンの暖機後、専用のクリーナーで汚れを溶かして落とします

クリーナー洗浄後、しっかりと汚れが落ちてピカピカです

続いてはフロントサスペンションのロアーボールジョイントブーツ
既に裂け目からグリスが顔を出してきていますので交換です

ジョイントを切り離してブーツを外し、グリスをふき取り
ボールジョイントのチェックしますが、動きも良く錆も無く問題無し!

ジョイントにグリスを詰めて、新しいブーツをはめ込み
ナックルと接続し直せば完成です、左右とも新品に交換しました

エアークリーナーも砂埃が詰まって来てましたので交換です

亀裂が入っていたタイヤと、山無しのリヤタイヤを交換

装着するのはお値打ちタイヤ定番になっている
ファイヤーストーンF300、距離乗られない方には特にオススメ

後はリヤマフラーの溶接修理、相変わらず盛りには目を瞑って頂いて

その後はマフラーパテで、ピンホールやそろそろ錆びて
穴が開きそうな場所も埋めて完了です、これで車検は問題無し

ブレーキ自体には問題がありませんので
ドラムとの隙間調整をして、ブレーキフルードの交換
ダイハツ車は相変わらずリザーブタンクへの補給が面倒ですね

ホーンが鳴りませんので点検
いつものコネクター接触不良化と思いきや
今回はホーン本体がダメでしたので、交換いたしました
その他ワイパーブレードゴムやエンジンオイル&エレメント
クラッチペダルの遊びも小さくなっていたので調整して明日受検です
                     ◆

本日は他にもオイル交換など入庫車が!
こちらのフィットもオイル&エレメントの交換で御来店ですが
HKSのエアーフィルターが交換時期でしたので、ついでに作業です

15000KM程使っている、この手のフィルターは
汚れよりスポンジそのものの劣化の問題が出ますので
ボロボロになったのに気が付かず、エンジンに吸い込んでしまう
方も多々ありますから、使用期間に気を付けて定期交換して下さい

ちなみにフィットのフィルターは、Sタイプフィルターを切って使います
型紙か、外したフィルターに合わせて素材フィルターをカットします

フィルターは2枚のプラフレームに挟まれていますので
同じように新しいフィルターを挟んで、元通りに装着して完了
これでまた本来のパワーが戻りましたね♪
◆当社MAP 携帯用QRコード◆