ハイゼット2台入庫、車検とマフラー溶接修理2013年05月29日 22時00分

本日車検で入庫のハイゼットトラック
車検時の整備としては然程問題はなかったのですが
助手席辺りから変な音が出るとのご依頼、段差などでギギキッと異音

いろいろ見るも室内ではなさそう、で外側をあちこち見ますが
なかなか問題の個所が発見できず、やっと見つけたのは"これ!"な処

見えますか、鳥居をボディーに固定するステーが破断してます
これが擦れる時の音だったようで、原因は大きな幌に引っ張られる為
ボディー側にも軽いクラックが入って来ていましたので
明日の受検から帰ったら、板金屋さんへ補強含め修理に預けます・・・

もう一台、爆音でご来店したのもハイゼットトラック
少し前から、ガラガラ音が出てたんだけど、今日爆音になったとの事

車体がかなり錆びる使われ方されていますので
どんな事になっているかは想像が付きますが・・・確認

これが爆音の原因、マフラー手前の触媒の更に前で
完全にエキゾーストパイプが錆びて切れ、爆音立てておりました
交換すると部品で5万円以上する為、修理する方が良さそうですね

で、こちらが少し前からのガラガラ音の原因
マフラー後のエキゾーストパイプが、補強ステーからも剥がれ
落ちちゃっておりました・・・この時点で来てくれれば、爆音防げたし
溶接時の位置合わせ苦労しなくても良かったのになぁ・・・と思いつつ

何とか場所を合わせて、隙間埋めしつつ溶接修理
材質がステン系なので、溶接棒との密着が悪いのが玉に瑕ですが

後ろ側もステー共々溶接して修理、仕上がり汚いのはご愛嬌で^^;

後はマフラー専用のパテで補強+ピンホールがあった場合の穴埋め

後ろ側も同様に処理して、エンジン始動!
はいっ、とても静かな車に戻りましたのでまたしばらく戦えますね!

その後は明日車検に行くハイゼットのボディー磨き
クリア層が生きていればシルバーも、磨けばまだキレイに光ります

S様、明日帰社したらステーの修理してもらいますので
1日余分にお借りするかもですが、ご了承くださいm(__)m

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/05/29/6835004/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆