スーパーオーリンズなアコードの車検と新しい相棒2013年02月20日 22時09分

本日は時々入庫している、こちらのアコードの車検です

なかなかの走行距離ですが、エンジンは現在も絶好調
MUGENのインダクションボックスと相まって、トルクもモリモリです!

今回交換するのはこちらのベルトと、テンショナー類
トヨタ車でも時々破損する事があるみたいですが、S2000含め
ホンダ車も20万㌔を境には交換した方が良い部品です

こちらはお客様からの依頼、リヤタイヤの山が全くありません!!

以前ジムカーナ走っていた友人からの周り物
懐かしのアドバンネオバAD07のユーズドタイヤと交換
内外は結構摩耗してますが中はまだOK、転がし移動用ならアリです

取り外したテンショナーと、新品のテンショナー
大きな部品ですが、これでも7000円ほどなのでASSYがお勧めです

その上に装着される、アイドラ―ベアリングも少しガタが・・・
こちらも大事を取って交換して、リブベルトを装着すれば完成です

これで全開走行でのベルトテンションも安定
夏ごろには一緒に走れると思いますが、しっかり踏んでくだされ!!

ブレーキは前後"RIGID"、リヤにはサイドブレーキターン用に
フルメタルのRMを使用していますので、強力な効きでいつでもどこでも
リヤタイヤロックできますが、ローターへの攻撃性は半端ないです!

スーパーオーリンズも程良く馴染んで、乗り心地はとてもフラット
路面のうねりなど、キレイにいなしてくれる良いフィーリングです。
フロントスプリングは24kgですが、硬さはほとんど感じませんね

ブレーキやクラッチのフルードは、半年ほど前に交換済み
この手のイベント出られる方々は車のメンテされてて嬉しいです

ライト類には、多走行の不具合がアチコチ・・・
左右のスモールランプ、左フォグランプ、右ナンバーランプ等不灯です
フォグランプのバルブは在庫切れ・・・明日の朝一便で届いてから交換

                      ◆

先日注文した、仕事用の新しい相棒が到着しました
最近発売されたMST2000と言う、車と会話するツールです

中身はとてもコンパクトで、梱包類は本体と接続コード、SDカードなど

届いてすぐは中身が空っぽなので、何も出来ません
まずはユーザー登録をしてSDカードに診断用のソフトをインストール
最初は全てのファイルが入ってきますので、10分ほどかかりました

で、早速こちらのアコードに接続して使用感など
最初に思ったのは、タッチパネルのレスポンスの速さと感度の良さ
ブルーのLED部がセンサーになっていますが、反応はとても良いです

ただ・・・その後の通信に関しては結構待ち時間が長いです(汗)
16ピンカプラーに電源接続してから、完全起動までも・・・ちと待ち
エンジンの故障コード見るだけなら、コードリーダーのが速そう

結果アコードEuroRですと、全システム診断は出来ましたが
カスタマイズ項目と作業サポート項目は無し・・・ちと寂しいですぞ!!

そんな全システムチェックで、1つ見つかったフォルトコードがこちら
燃料計の回路異常(断線)って、実際に何か症状有ったのかな???

本体に記録だけ残していったん消去、
車検の受検後に再度チェックして、お客様にも確認いたしましょう

MST2000、いろいろ接続して各車両毎表示範囲の確認必要ですが
この手の物の中では価格も安いし、ある程度は仕方ないかも・・・

後、もう1点入荷待ちの相棒と一緒に今後頑張って頂きましょう!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/02/20/6727078/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆