新規御来店のネイキッドとバモスなど2013年01月26日 22時46分

本日は先日のアルテッツァS様に続き
またまたブログを見て、住所探し出し来店して下さったY様の
ネイキッドの作業をさせて頂きました(ホントにありがとうございます)

依頼されたのは、エンジンマウントの交換・・・で
当初は3箇所全て交換したいとの事でしたけれども
ダイハツ車の場合、殆どの場合がフロント(エンジン左側)マウントが
一番先に破損するので、一度こちらを交換して様子見て頂くよう提案
ご納得の上でこちらのマウントを発注、本日交換となりました

ネイキッドの場合、バンパー開口部が狭いので
アレコレ知恵の輪すれば抜く事は出来そうでしたけれど
基本に忠実に、フロントバンパーを外してマウント交換いたします
バンパー左右パーツとフロントグリルを外した後、センター部取り外し

全部が外れるとこんなになっちゃいます
でもそのおかげで、エンジンマウントは丸々見えるようになる為
作業性はかなり良くなりますし、脱着も圧倒的に楽です

ゴムで受け部の保護をしたジャッキでエンジンを支えつつ
上下させながら位置決めをして、マウントを脱着しますが
やはりと言いますか、ネイキッドもMOVE系同様に品番変更があり
元々装着されていたマウントと、届いた代替え品番マウントは別物で
中の詰り具合は言うに及ばず、本体の材質まで変更されていました

交換したマウントはまだ完全な破損まで行ってませんでしたが
逝ってからですと、他のマウントへの負担が大きくなりますので
交換には良い時期だったと思われます、実際のヒビはこの位↓

その後は全てのバンパーパーツを組んで、ナンバーを取り付け
外して汚れた部分を拭きあげて作業は完了でございます
飛び込みのお客様も多かったり、バンパー組む順番間違えたりして
待ち時間が長くなってしまって申し訳ありませんでした<(_ _)>
あらためまして、豊橋から当社探してご来店下さって感謝しております
Y様、今後ともお気軽に気になった事など相談に来てくださいね。

次にご来店下さったのは、
いつも当社でオイル交換のみ作業させて頂いているA様のバモス
今回もオイル交換での来店でしたが、POP見てタイヤ交換の依頼も!

FireStoneのF300で、4本交換させて頂きました

タイヤ交換後は、サービスで車体下をチェック
2点ほど、問題点が発覚しましたのでご提案させて頂きます

まずこちらもエンジンマウントのネタですが
実はバモス、リヤ側のマウントが弱いんですけど、
このバモスも例にもれず、マウントが写真の様に切れていました
実際走っていても、シフト入れて繋ぐたびにゴンっと振動出てたらしく
こちら見て振動の原因に納得され、車検受けられる場合交換決定です

もう一点は、こちらもホンダのアクティ定番のオイル漏れ
写真撮影忘れましたけれど、カムカバーガスケットの劣化です
こちらも見て納得して頂いた後に、そのまま部品の交換を
依頼して下さいましたので、入荷後に交換させて頂く事になりました

ガソリンスタンドですと、不具合箇所の提案が無い為に
車検などで入庫した時に、最悪のパターンになっている事例があり
自動車屋さんで定期的にオイル交換すれば、このような場合でも
確認して提案させて頂きますので、皆様も出来るだけオイル交換は
自動車屋さんで交換されることを推奨させて頂きます<(_ _)>


その他エンジンオイルなど更に5台・・・皆様ありがとうございました!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://move.asablo.jp/blog/2013/01/26/6703589/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

◆当社MAP 携帯用QRコード◆