豊橋から御来店のアルテッツァと20万㌔超え車がまた1台2013年01月16日 13時29分

本日は初めて聞くお名前の方から、電話でオイル交換依頼
いらしてビックリ、このブログ見て来て下さったたとの事・・・
ここは、お店の名前も電話番号も分かる形では載せてませんのに
わざわざ探して連絡下さった上に、豊橋からとは恐縮至極です!!

そんなこんなで作業させて頂いたのは、FRなアルテッツァ♪
降りた方が多いので、この独特のメーター見るのも久しぶりです

オイルには、PENNZOIL MG5W-30使用させて頂きました
他の話に花が咲いてしまい、後説明を忘れてしまったので補足^^;

このオイルは7000km経過する迄は十分使えるモノで
次回交換の距離も、その距離でインパネ横に貼らせて頂きましたが
元気に走られる事が多い等の使い方などによっては、劣化から
メカノイズなど出てくることがありますので、変化が気になった場合
交換指定より早め7000kmの手前で交換するようにしてください。

又、お話しした足回りに関してですが、
ヤフオクなどでも程度の良いこんなのがあれば
ご自身や友人にお願いして落札してもらうなどして
スーパーオーリンズへ仕様変更を兼ねたオーバーホールをして
装着する事も出来ますので、またご参考までにご一考下さい
(時々本体までダメなのもあり、割高になる物もありますが・汗)

このたびは遠くまでありがとうございました
今後も車を大切に、FRなカーライフ楽しんでくださいね


本日はもう1台のオイル交換車、フィールダーがレガシィに続き
当社で○台目の20万㌔オーバー車の仲間入りをいたしました(笑)
こちらには、通常PENNZOIL MG5W-20を使用していますが
今回は12000km以上乗っていたので、オイル消費が心配でしたが
汚れも大きな減少も無く一安心、大事を取りエレメント一緒に交換です

10万㌔超えれば、過走行とか廃車とか言われていた
バブリーな時代が懐かしく思えてきますね(笑)

日産名「クリッパー」な、三菱ミニキャブOEM車の車検です2013年01月16日 23時45分

本日入庫して頂いたのはこちらの日産"クリッパーバン"
三菱のミニキャブをOEM販売している車両になります
新車登録から2年で、48000kmとかなりの距離走られていますね

と言う事は、最近発表されたリコールは共通
クランクシャフトオイルシールが手前に抜けてきて
オイル漏れするため、押さえる為の板を装着という対策です
確認しましたが既に対策済みでしたので一先ずOKですね

表面がテカってきていたパッドは、軽く研磨して
装着接触面に専用グリスを塗布して再度組み付けます
距離のわりにパッドの減りは少ないので、2年後まで持ちそうです

ディスクキャリパーのスライドピンは、古いグリスを拭き取り
新しいグリスと、ネジ部固着防止のスプレーを吹いて再組み付け

リヤブレーキの漏れは無し、錆などでの動きの悪さも無し
シューとバックプレート接触面にグリスアップと、隙間の調整をしました

その後はブレーキフルードの交換です
距離は結構乗られていましたので、随分キレイになりました

デフオイルは意外や結構キレイ、量も問題無しで確認のみ

標準装着されているのは、普通のプラグですから
これだけ乗られると流石に接地電極は摩耗が進んでいて
元々凹型の接地電極面は平らになっちゃっていました・・・

今回はNGKの長寿命イリジウムプラグ
距離の計算上、4年は性能維持したまま使っていだけますね

エアークリーナーエレメントは
指定交換距離の50000km手前でしたのでこんな状態
エンジンがフレッシュなエアーを吸えるように、交換させて頂きました

作業終了後はいつものように、爪や枝などで付いた傷消し含め
ポリッシャーで塗面を整えて、コート剤で保護して終了です。

A様、このたびはご依頼ありがとうございました!!
◆当社MAP 携帯用QRコード◆